オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

橿原市で漆喰が剥がれている住宅で調査のご依頼を頂きました。


橿原市で屋根の漆喰(しっくい)が剥がれているので、調査をしてほしいとお問い合わせを頂きました。

既存の漆喰は剥がれている部分や雨漏りに繋がる可能性のある形跡を数カ所発見出来ました。

瓦は和瓦で耐久性の高いものでしたので、瓦の機能自体は問題ありませんでした。

漆喰を詰め直す事により雨漏りの可能性を抑える事が出来ますので、漆喰詰め直し工事を提案させて頂きました。

屋根の状態をご覧ください。

既存の漆喰
既存の漆喰の状態です。
漆喰は本来10年に一度に詰め直しを行います。

築23年ですので、23年間雨漏りを抑えていたのは、素晴らしい仕事をしています。

しかし劣化が始まり黒く変色し、中の土が出てきています。

放置をしておけば数年後、雨漏りを引き起こし屋根葺き替え工事をせざるを得なくなります。葺き替え工事になると足場が必要になり、費用も掛かります。

既存の瓦はまだ20年から30年は健康な状態を保つものですので、今回は漆喰詰め直しにより屋根の延命をします。
漆喰の剥がれ
漆喰が大きく剥がれ落ちた部分です。

基本的に瓦の中は圧縮された土が入っています。

漆喰とは本来、瓦の中の土を守る目的で塗られています。

土が雨ざらしになる事により、渇きと湿りを繰り返し土が弱ってきます。

土が減る事により雨漏りを引き起こしたり、瓦が崩れて来たりしますので、早めの処置が必要になります。
ハチマキの剥がれ
棟瓦(むねがわら)と鬼瓦(おにがわら)のハチマキの漆喰が剥がれております。

棟瓦とは屋根の頂上にあたる部分の名称を言います。

鬼瓦とは棟瓦の両端にある役物の瓦の名称を言います。

棟瓦と鬼瓦の取り合いの漆喰が剥がれると隙間から、雨水が侵入します。
谷板金
谷板金の状態です。

谷板金は水が流れる部分ですので、劣化が早い場所の一つになります。

茶色く変色している箇所は、穴が開く前のサインになりますので、交換のタイミングと言えるでしょう。

調査終了です。

漆喰は屋根の寿命を延ばしてくれる大事な働きをしています。

漆喰のメンテナンスを怠った場合、メンテナンスをしている場合に比べて屋根の寿命は極端に短くなります。

もし屋根の漆喰が剥がれていたり、その他気になる点が御座いましたら、街の屋根やさんにお問い合わせください。

弊社は安心安価を徹底しております。
スタッフ一同、お問い合わせをお待ちしております。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

田原本町にて工場屋根の塗膜防水作業、脳天コーキング

谷樋 水たまり
谷樋 防水
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ウレアックス
築年数
40年
建坪
90m
保証
3年
工事費用
55万円
施工事例

奈良市でモニエル瓦(スレート瓦)のスラリー強化工法塗装

IMG_4082
モニエル瓦 屋根塗装_200320_0016
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
屋根塗装
使用素材
水性ナノシリコン
築年数
28年
建坪
48坪
保証
7年保証
工事費用
140万円
施工事例

奈良市でモニエル瓦の水性シリコン塗装を行いました

IMG_5751
IMG_7784
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
屋根塗装
使用素材
カスタムシリコン
築年数
25年
建坪
38坪
保証
7年保証
工事費用
34万円

同じ地域の施工事例

施工事例

橿原市にて天井板の増し張り、骨組み構築、クロス仕上げ

天井点検
天井クロス
工事内容
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
角材、クロス
築年数
40年
建坪
40坪
保証
工事費用
23万円
施工事例

橿原市にて外壁を低汚染性シリコン塗料で塗装

外壁
セラミクリーン
工事内容
外壁塗装
その他塗装
使用素材
セラミクリーン
築年数
45年
建坪
80坪
保証
工事費用
82万円
施工事例

橿原市にてモニエル瓦の積みなおし作業をいたしました

心木
棟瓦
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
漆喰、セメント瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

スーパートライ

奈良県北葛城郡広陵町にて割れた瓦の差し替え作業を致しましたのでその模様をご紹介させていただきます。瓦は耐風、耐震、耐久、防水、施工の5大性能を実現した防災瓦「スーパートライ」です。割れた瓦を除去し、新しい瓦を現場加工して差し替えています。そ...........

谷樋

奈良県天理市にて屋根の谷樋の交換作業を致しました。屋根材を除けて既存の谷樋を撤去し、新しく設置後、屋根材を元へ戻す作業です。今回はその模様をご紹介させていただきます。

棟瓦撤去

橿原市でモニエル瓦の積みなおし作業をさせていただきました。棟瓦の銅線が切れてしまい、棟瓦が歪んでしまっていました。そこで、瓦を一度撤去し、芯木と漆喰を置き、ビスを打ち、コーキング処理をいたしました。のし瓦が残っているところは、銅線を巻きなお...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560