オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

橿原市で瓦屋根の関節の白い部分、漆喰の新設をしています


橿原市で屋根の調査をご依頼頂き、伺いました。

築34年ですので、「そろそろ傷んで来ているのではないかと」お客様は思われていたようです。

屋根の状態を数10枚写真撮影させて頂き、見て頂いたところ、特に劣化が目立っていた※漆喰(しっくい)の詰め替え工事をご決断なされました。

前回に既設漆喰の撤去を行いましたので、今回は漆喰を新設していく作業をご紹介させて頂きます。


※漆喰とは瓦屋根の関節部にある白い部分(黒の場合もあります)

漆喰を新設していきます。

漆喰職人
前回に漆喰を叩き割って、清掃を行いました。

棟(むね)の中の土がむき出しになっていますので、今回はのコーティング役となる、漆喰新設を行っていきます。

棟の漆喰新設
棟の関節部分には瓦と瓦の隙間が出来ております。

こういった部分から雨水が侵入し、許容量を超えるとお部屋内部に雨漏りを引き起こします

漆喰を塗ることによって、瓦の隙間からの雨水の侵入を防ぎます。
面土漆喰
専用の͡コテを使用して、職人が器用に漆喰を塗っていきます。

漆喰塗りは難易度が高く、熟練の職人さんでないと綺麗に仕上げる事はとても難しい作業です。

物腰柔らかくて、腕もよい職人たちが工事を担当しております。


面土(めんど)
水シャットというシリコン成分入りの漆喰を塗っております。

耐水効果が高い漆喰ですが、漆喰の寿命は15年ほどです。


漆喰が雨水を吸い込むようになると、変色したり苔が生えたりしますので、そういった症状は屋根の危険サインです。


漆喰 清掃
漆喰を塗り終わると、漆喰のはみだしで白く汚れる部分が出来ます。

可能な限り、布などで水拭き、乾拭きを行って綺麗に清掃します。
清掃後
清掃後は美しい白い漆喰が完成です。
美しい漆喰
関節部分、面土の漆喰をすべて新設させて頂きました。

今回は問題が深刻になる前に、漆喰の症状に気づくことが出来たお客様のご判断は素晴らしいと思います。

事前に察知する事で「低コスト」「高耐久」を実現する事が出来ます。

もし漆喰の劣化を放置しておくと、雨水が侵入し続けてます。

重症化する毎に 「漆喰詰め直し」→「棟の交換」→「屋根の葺き替え」→「骨組みの交換」といった処置が必要になってきます。


皆様も事前に察知する事で最小限の費用で、住宅の長寿を実現しましょう。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

橿原市で瓦屋根の漆喰詰め直し工事を施工しております

漆喰取り直し 施工前
美しい漆喰
工事内容
漆喰取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
水シャット
築年数
34年
建坪
40坪
保証
5年保証
工事費用
26万円

同じ地域の施工事例

施工事例

橿原市で瓦屋根の漆喰詰め直し工事を施工しております

漆喰取り直し 施工前
美しい漆喰
工事内容
漆喰取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
水シャット
築年数
34年
建坪
40坪
保証
5年保証
工事費用
26万円
施工事例

橿原市でベランダのデッキ(床材)を交換工事

既存のベランダ
交換完了
工事内容
その他の工事
使用素材
積水塩ビデッキ
築年数
25年
建坪
5平米
保証
5年
工事費用
7万円
施工事例

橿原市で波板張替え工事を施工させて頂きました。

施工前
施工後
工事内容
その他の工事
使用素材
ポリカーボネット波板
築年数
18年
建坪
8平米
保証
5年
工事費用
5万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

鬼巻

橿原市で築34年の劣化した瓦屋根の漆喰(しっくい)を撤去して、新設する工事を施工しております。お客様より外壁と屋根のメンテナンスのご依頼を頂き、調査をさせて頂いておりました。特に状態が悪かった、瓦屋根の漆喰と※谷板金(たにばんきん)の状態を...........

シリコン入り漆喰

大阪府堺市で剥がれた漆喰の詰め替え工事を行っております。前回に足場を組んで、漆喰を撤去する堺市様をご紹介させて頂きました。今回はシルガードというシリコン成分入りの漆喰を使用して漆喰を新設していく作業の様子をご紹介させて頂きます。

養生

落下防止目的で前回に鬼瓦(おにがわら)を撤去した住宅に漆喰を塗りに伺いました。現場は三重県の伊賀市でお客様は古い住宅ですので、鬼瓦が落ちてこないかを心配なされておりました。鬼瓦の撤去をして漆喰を塗らせて頂く事になりましたので、作業の様子をご...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560