オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

葛城市で和瓦葺き直し工事 平瓦施工と壁際漆喰処理をしました


葛城市で瓦の葺き直しを施工しております。

瓦の葺き直しとは、が健康で屋根下地に問題がある時に行われる施工です。

瓦を一度降ろし、屋根下地を修理した上で屋根瓦を復旧します。

葺き替えよりも費用負担が軽く、雨漏りを修理出来る工事ですので、お客様は葺き直しを選ばれました。

前回に下葺材を構築しましたので、今回は瓦を復旧する作業をご紹介させて頂きます。

瓦配り
瓦を数人で全体に配って行きます。

瓦は重たくて一度に数枚ずつしか配れないので、普通に配ると時間が掛かります。

流れ作業を行うように瓦を渡し合って配ります。
軒先 瓦固定
屋根作業の基本は低い場所から施工を行う事です。

下を施工して上を被せるように施工する事で、雨水を排水する形になります。
瓦桟葺き
桟木に瓦を固定して行きます。

瓦を固定する際、瓦の上部にビスを打ち込みます。

昔の土葺き(つちぶき)とは固定方法や下地が違います。

現在の工法は風に強く、瓦がズレにくい工法です。
瓦カット
昔の瓦は製造技術の問題で、1枚1枚の形で誤差があります。

瓦を戻すと、綺麗に収まらない場合、瓦を削ってはめ込みます。
壁際瓦
壁際の瓦を収めて行きます。

瓦の下に敷いている黒いものは漆喰で、ビスを打たない瓦に漆喰で壁際の瓦を固定します。
壁際漆喰
壁際から雨水が入らないように漆喰で隙間を防ぎます。

漆喰は雨水から守る為、瓦を固定する為など、様々な用途で使用されます。
のし瓦新設
漆喰で整えた部分に「のし瓦」という板状の瓦を差し込んで行きます。

雨水を排水する為の大切の瓦です。

のし瓦や漆喰の施工に誤りがあると、雨漏りの原因になります。
壁際漆喰
施工前、雨漏りで漆喰が真っ黒になっていた部分ですが、白く美しい漆喰で仕上げます。
before1
瓦葺き直し施工後
施工前の写真です。

この差し掛け屋根が原因で、雨漏りを引き起こしておりました。
horizontal
after1
差し掛け屋根
施工後の状態です。

瓦自体は同じものを使用していますので、景観的な違いはほとんどありません。

しかし下地が健康になることで、本来の屋根の機能を取り戻しました。
以上で屋根の葺き直し工事は完工しました。

しかし、雨漏り箇所は屋根だけでなく、ベランダからも雨漏りを引き起こしております。


次回はベランダの防水工事を施工して行きます。



同じ工事を行った施工事例

施工事例

田原本町にて工場屋根の塗膜防水作業、脳天コーキング

谷樋 水たまり
谷樋 防水
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ウレアックス
築年数
40年
建坪
90m
保証
3年
工事費用
55万円
施工事例

奈良市でモニエル瓦(スレート瓦)のスラリー強化工法塗装

IMG_4082
モニエル瓦 屋根塗装_200320_0016
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
屋根塗装
使用素材
水性ナノシリコン
築年数
28年
建坪
48坪
保証
7年保証
工事費用
140万円
施工事例

奈良市でモニエル瓦の水性シリコン塗装を行いました

IMG_5751
IMG_7784
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
屋根塗装
使用素材
カスタムシリコン
築年数
25年
建坪
38坪
保証
7年保証
工事費用
34万円

同じ地域の施工事例

施工事例

葛城市にて軒天上張替工事,下屋根部分カバー工法工事

軒天上
軒天
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根カバー工事
雨樋交換
使用素材
化粧プリント合板、コロニアルクァッド
築年数
30年
建坪
35坪
保証
工事費用
29万円
施工事例

奈良で雨漏りした住宅の外壁リフォームをしました

雨漏り重症
重症雨漏り 回復
工事内容
雨漏り修理
使用素材
旭トステム ラスティウッド
築年数
築40年程度
建坪
60坪
保証
5年
工事費用
160万円
施工事例

葛城市で雨漏り補修、瓦屋根の葺き直し工事を行いました。

差し掛け屋根
瓦葺き直し施工後
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
雨漏り修理
使用素材
既存の瓦
築年数
30年程度
建坪
10㎡
保証
5年保証
工事費用
25万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

スーパートライ

奈良県北葛城郡広陵町にて割れた瓦の差し替え作業を致しましたのでその模様をご紹介させていただきます。瓦は耐風、耐震、耐久、防水、施工の5大性能を実現した防災瓦「スーパートライ」です。割れた瓦を除去し、新しい瓦を現場加工して差し替えています。そ...........

谷樋

奈良県天理市にて屋根の谷樋の交換作業を致しました。屋根材を除けて既存の谷樋を撤去し、新しく設置後、屋根材を元へ戻す作業です。今回はその模様をご紹介させていただきます。

棟瓦撤去

橿原市でモニエル瓦の積みなおし作業をさせていただきました。棟瓦の銅線が切れてしまい、棟瓦が歪んでしまっていました。そこで、瓦を一度撤去し、芯木と漆喰を置き、ビスを打ち、コーキング処理をいたしました。のし瓦が残っているところは、銅線を巻きなお...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560