オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

葛城市で崩れかけの建物の解体、補修作業を行っております


葛城市で崩れかけた外壁の解体と補修を行っております。

雨漏りにより深刻化した住宅ですが、お客様は住宅の一部を撤去して、再構築するご決断をなされました。

今回は足場を組んで、物件の一部を解体する作業をご紹介させて頂きます。
足場配り
足場を建てる為に鉄の材料を配ります。

今にも落ちてきそうな、瓦の外壁に注意しながら作業を勧めます。
足場組み立て
作業性を良くする為に昇降用階段を設置して足場を組みます。
解体作業
足場を組んだら、解体を始めます。

横から見ると、構造が良く理解出来ます。

瓦→桟木(さんぎ)→下葺材(したぶきざい)と木下地→骨組みの順に解体して行きます。

釘、ビスで固定されているものが大半ですので、それらを撤去する工具を使用して撤去します。
外壁下地
まずは上の冠瓦(かんむりかわら)と呼ばれる瓦を撤去します。

冠瓦を外すと、木下地の腐食程度が良く分かります。

腐食した木材は釘やビスの固定が効かなくなります。
やがて抜け落ち、瓦や下地が落下する事になります。

こちらは落下寸前の状態です。
腐食した 外壁下地
瓦は桟木(さんぎ)と呼ばれる薄い角材に釘で固定されております。

釘を抜くと簡単に撤去する事が出来ます。
骨組み撤去
瓦の次は木下地を撤去します。

木下地を撤去すると骨組みが出てきます。

瓦と木下地の荷重が大半を占めますので、ここまで作業を進めると、取り急ぎ安心です。
雨養生
撤去後の建物部分に雨水が浸入しないように防水紙を固定します。

これで現場を離れても、撤去途中の場所から雨漏りする事はないでしょう。


今回の建物ですが、柱がない部分に外壁が出ております。
駆体から出ている部分に瓦やコンクリートを使用して構築されていますので、かなりの荷重にテコの原理が加わっております。


雨水は勿論ですが、重量的にも建物にかなりの負荷が掛かっております。


仕上がり時には、出幅を短くしてテコの力を抑え、今よりも数倍軽いサイディングボードの外壁に変身する予定です。

以上が今回の作業内容です。

次回は引き続き解体作業を行います。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

桜井市で瓦屋根からガルバリウムへ葺き替え工事を行いました。

屋根リフォーム施工前
仕上がった板金屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板 ポリカボネート
築年数
建坪
70㎡
保証
7年保証
工事費用
110万円
施工事例

奈良で雨漏りした屋根のリフォームを行いました

屋根外観
金属立平葺き
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
JFE鋼板 極
築年数
築41年
建坪
80㎡
保証
7年
工事費用
120万円
施工事例

奈良で雨漏りした住宅の外壁リフォームをしました

雨漏り重症
重症雨漏り 回復
工事内容
雨漏り修理
使用素材
旭トステム ラスティウッド
築年数
築40年程度
建坪
60坪
保証
5年
工事費用
160万円

同じ地域の施工事例

施工事例

奈良で雨漏りした住宅の外壁リフォームをしました

雨漏り重症
重症雨漏り 回復
工事内容
雨漏り修理
使用素材
旭トステム ラスティウッド
築年数
築40年程度
建坪
60坪
保証
5年
工事費用
160万円
施工事例

葛城市で雨漏り補修、瓦屋根の葺き直し工事を行いました。

差し掛け屋根
瓦葺き直し施工後
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
雨漏り修理
使用素材
既存の瓦
築年数
30年程度
建坪
10㎡
保証
5年保証
工事費用
25万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

抜き板

桜井市で屋根リフォームを行っております。お客様は雨漏りに悩んでおられ、和瓦の屋根から板金屋根へリフォームを決断なされました。前回に瓦の撤去から、板金屋根材の平葺きを行いましたので、今回は付帯部分のリフォームになります。作業の様子をご紹介させ...........

唐草板金

奈良で屋根の葺き替え工事を行っております。住宅は雨漏りを起こしており、瓦屋根から金属屋根へ葺き替えしております。前回に瓦撤去と屋根下地の構築を行いましたので、今回はガルバリウムを使用して金属立平葺き(きんぞくたてひらぶき)を行います。作業の...........

野地板貼り

奈良で雨漏りした屋根の屋根工事を行っております。お客様は屋根葺き替えによって、雨漏りを止める決断をなされました。今回、断熱工法により屋根の葺き替えを行っておりますので、作業の様子をご覧ください。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560