オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

桜井市で瓦屋根からガルバリウムへ葺き替え工事を行いました。


工事のきっかけ

桜井市 屋根葺き替え,雨漏り修理

ビフォーアフター

before
屋根リフォーム施工前
horizontal
after
仕上がった板金屋根

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え,雨漏り修理
施工期間
10日間
使用材料
ガルバリウム鋼板 ポリカボネート
施工内容その他
築年数
保証年数
7年保証
工事費用
110万円
建坪
70㎡
ハウスメーカー
桜井市で和瓦の屋根をガルバリウム金属屋根材へ葺き替え工事を行いました。

平屋建ての天井部分からの雨漏りを不安視されお問い合わせを頂きましたので、すぐに屋根からの雨漏りを疑い、屋根を調査させて頂きました。

屋根の葺き替えによる雨漏り修理を行いましたので、施工事例をご紹介させて頂きます。

施工前の屋根

古い瓦屋根
雨漏りを起こした和瓦の屋根です。

変色しており、ズレなどを引き起こしておりました。

かなり古い瓦ですが、築年数を覚えていないと言われておりました。
トタン
瓦とトタン屋根が併設されておりました。

瓦屋根とトタンの間に隙間がありましたので、トタンの下を覗かせて頂きました。

トタンの下にはもう1層屋根があり、雨漏りを起こしてはいないと言われておりました。
錆びて波板
屋根の先端にもトタンが使用されておりました。

屋根先端のトタンは錆びきっておりましたので、こちらも交換させて頂く事になりました。

こちらのトタンと瓦屋根の継ぎ目あたりの位置で雨漏りを起こしておりましたので、雨漏りの原因として最も疑わしい部分でもあります。
面土
棟(むね)の様子です。

土が剥き出しになっている箇所がありました。

瓦屋根の土の露出は多くの家で雨漏りの原因になっております。

こちらも雨漏りの原因箇所である可能性が高いです。

桜井市屋根葺き替え施工事例


・雨漏りの原因なる部分が複数ある事。
・屋根瓦自体が古い事
・屋根下地の状態が良くない事

上記の点を踏まえた上で屋根の葺き替え工事を決断なされました。

施工の様子を見ていきましょう。
瓦撤去
まずは瓦の撤去です。

瓦部分は50㎡ほどの屋根でしたが、相当な重量の瓦が乗っています。

重量にして2トン程度の重さを、建物の駆体が50年以上も支えてきたと思われます。

お客様を守る為に屋根は充分に働いてくれました。
葺き土
瓦の中の土も瓦と同程度の重量があります。

瓦と合わせて4トン程度の重量はあったと思われます。
葺き土撤去
土も手作業で撤去して行きます。

瓦の中の土は様々なものが混ざっている為、廃材処理に高額な費用が掛かります。


古い野地板
土を綺麗に撤去したら屋根下地が出てきます。

バラ板と呼ばれる板に杉皮を敷き詰められる「トントン葺き」という昔の施工方法で作られた屋根でした。
断熱工法
「断熱工法(だんねつこうほう)」と呼ばれる施工法で屋根下地を増設します。

断熱材を屋根下地の間に挟み込む事で、室内の温度を快適に保つ方法です。
防水紙
屋根下地の上に「下葺き(したぶき)」を行います。

防水紙と呼ばれるシートを敷き詰める事で、屋根材内部に侵入した雨水を排水します。

現在の屋根では、ほぼ全て屋根がこの防水紙を使用して屋根下地が作られております。
唐草板金
屋根の先端には専用の板金部材を固定します。

L字型の板金で、雨樋(あまどい)へ雨水を、排水する為の部材です。
ステンレス鉄用ビスで固定
屋根の板金工事では、ステンレス製の鉄ビスを使用して施工を行います。

ビスにも何千、何万と種類がある事を、この業界に入って知りました。
谷樋設置
谷部分を加工して固定します。

現場で職人によるオーダーメイドの加工です。
金属立平葺き
今回はガルバリウム鋼板の金属立平葺きを行いました。

長物の板金で屋根を覆う工法です。

雨漏りに強く、緩い勾配の屋根でも、優れたパフォーマンスが出来る屋根材です。
トタンと瓦の継ぎ目
トタン部分と瓦部分の隙間は、雨水が吹き込む恐れがありました。

水切板金を立ち上げる事によって、そのリスクを解消します。
水切立ち上げ
トタン部分をポリカ製の波板へ、瓦部分をガルバリウム製の板金屋根へと変化しております。

板金屋根材を大きく立ち上げて、隙間を埋めます。

この融通の幅が、板金材の最大の魅力と言えます。
棟
最後に棟を施工します。
抜き板
下地木材を固定します。
棟板金新設
下地木材に棟専用の部材を被せて固定します。

これでガルバリウム屋根の完成です。

備考

今回の施工は以上です。

現場ブログにて細かい作業を紹介しておりますので、各工程の詳細は下記リンクをご参照ください。


【工事完了後】

同じ工事を行った施工事例

施工事例

奈良市で雨漏りした瓦屋根をコロニアルグラッサへ葺き替えました

施工前の瓦屋根
コロニアル完工
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
コロニアルグラッサ
築年数
32年
建坪
24坪
保証
7年保証
工事費用
130万円
施工事例

大和高田市で雨漏りした住宅、屋根をROOGAへ葺き替え

急勾配の屋根
ROOGA雅 急勾配
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
ROOGA雅
築年数
25年程度
建坪
46坪
保証
7年保証
工事費用
190万円
施工事例

大和高田市で火災保険を使用して屋根一部葺き替え工事をしました

瓦被災写真
施工後の屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
マルスギ イーグルマキシム
築年数
築20年程度
建坪
15坪
保証
7年保証
工事費用
70万円

同じ地域の施工事例

施工事例

桜井市で凍害で割れた瓦屋根を平板瓦へ葺き替えました

9adcd3217f93c10126d2b939a34f14b2
2003f674f16fde6ed460f8ade13de605
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
平板瓦 スーパーセラブライト
築年数
42年
建坪
25坪
保証
10年保証
工事費用
170万円
施工事例

桜井市で水系ナノシリコンを使用した屋根塗装

屋根ビフォー
屋根アフター
工事内容
屋根補修工事
屋根塗装
使用素材
水系ナノシリコン
築年数
築26年
建坪
160平米
保証
7年保証
工事費用
50万円
施工事例

桜井市で屋根のカバー工事を施工させて頂きました。

施工前写真
完成写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
MFシルキー
築年数
築32年
建坪
70坪
保証
7年保証
工事費用
160万円
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560