オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

強風で損傷した棟板金(むねばんきん)を交換しました


工事のきっかけ

棟板金が飛んだ

棟板金交換

ビフォーアフター

before
既存の棟板金
horizontal
after
棟板金新設

工事基本情報

施工内容
棟板金交換
施工期間
3日間
使用材料
ガルバリウム製 棟板金
施工内容その他
築年数
25年程度
保証年数
工事費用
8万円
建坪
9m
ハウスメーカー
強風で損傷した棟板金(むねばんきん)を交換しました。

既存の棟板金は台風の被害にあい。一部飛ばされておりました。

このままでは雨漏りする事をお伝えさせて頂きましたところ、お客様は棟板金交換工事をご決断なされました。

既存の棟板金を撤去して、新たな棟板金を新設しましたので、作業の様子をご紹介させて頂きます。
既存の棟板金
棟板金が飛んでいた部分は防水紙を貼り付けて応急処理をさせて頂きました。

足場を組んで、棟板金の交換作業を行います。
棟板金撤去
棟板金は釘で固定されておりますので、バールを使用して釘を抜いて棟板金を撤去して行きます。
抜き板
棟板金を撤去すると抜き板(ぬきいた)と呼ばれる木材が出てきます。
抜き板撤去
抜き板も釘を屋根下地に打ち付けて固定されておりますので、釘を抜いて抜き板を撤去します。
棟板金撤去後
棟板金を解体した後は屋根の継ぎ目が剥き出しになります。

屋根面と屋根面の間には隙間がありますので、棟が飛ぶと瓦の中に雨漏りがどんどん浸入して行きます。

見ての通り、棟は最も雨漏りの原因になりやすい部位になりますので、問題があればすぐに解決する必要があります。
抜き板固定
新たな抜き板を固定します。

釘ではなく、スクリューの効いたビスで固定する事によって高耐久になります。
抜き板固定
棟板金加工
棟板金の端部は既製品でははまらないので、職人が現場加工してはめ込みます。
コーキング
継ぎ目部分にはコーキングを中に打ち込む事により雨漏りのリスクをさらに軽減します。
棟板金固定
側面からインパクトドライバーを使用して、ビスを効かし固定して行きます。
棟板金 ビス固定
雨風があたりやすい屋根に使用するビスはステンレス製が最も適正です。

ステンレスビスは比較的金額は高いですが、錆びない金属と呼ばれていて最も高耐久です。

鉄製のビスでは錆でしまいますので、屋根の施工を行う際には適していません。
棟板金新設
仕上がった棟板金の様子です。

美しい景観と機能性を取り戻しました。

従来の釘施工よりも強風に強く高耐久ですので、お客様に安心して暮らして頂けると思います。

今回の記事は以上です。


もし同じような事でお悩みの方がいらっしゃいましたら、質問だけでも結構ですので、「街の屋根やさん」までお気軽にご相談ください。

【工事完了後】

同じ工事を行った施工事例

施工事例

広陵町で棟板金が破損した住宅で棟板金交換工事を施工しました。

既存の棟板金
新品の棟板金
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
築30年
建坪
70坪
保証
7年保証
工事費用
35万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の異変のきっかけ

近日、強風が多く屋根の損傷を受けてお困りの方が多いと思います。風で屋根の板金が飛んだ。弊社では、こういったお問合せを良く頂きます。屋根修理といえば、「費用が高い」「足場が必要」「放置すれば、雨漏りする」「信頼できる知り合いの屋根やがいない」...........

飛んだ棟板金

葛城市で風で飛んだ屋根の板金を交換しました。現場は片流れ屋根という形状の屋根で高さがある物件ですので、風の被害を受けやすい形になっている住宅です。風災被害での損傷ですので、お客様は火災保険を使っての工事を決断なされました。工事の内容をご紹介...........

既存の棟板金

東大阪市で屋根の板金が飛んだ住宅で棟板金(むねばんきん)交換をさせて頂きました。既存の棟板金を撤去して下地木材を撤去した後、下地木材の新設を行い、ガルバリウム製の棟板金を固定しました。作業の様子をご紹介させて頂きますので、ご覧下さい。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560