オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

王寺町で金属屋根のカバー施工の仕上げを行っております。


現在、王寺町で金属屋根のカバー工事の仕上げを行っております。

既存の金属屋根は経年劣化で錆びておりました。

放置しておくと穴があき、雨漏りする可能性があったので、悩まれたお客様は屋根のカバー工事をご決断なされました。

前回に引き続き工事の様子をご紹介させて頂きます。
棟の様子
前回の作業の際に棟周辺の板金を立ち上げ、雨水が暴風雨で逆流しても屋根内部に侵入しないように堤防(ていぼう)を作りました。

今回は棟板金を被せて固定して行きます。
棟板金固定
棟板金を錆に強いステンレスのビスで固定して行きます。

従来の施工では釘で留めるのが一般的でしたが、近年はスクリューの効いたビスでの施工ですので、棟板金が台風などで飛ばされるリスクが大幅に軽減されております。
棟板金施工
リファインルーフ66という屋根材でカバー施工しておりますが、こちらの屋根材はガルバリウム鋼板という特殊な金属で出来ております。

シリコンやアルミ、亜鉛を混ぜて作られたこの板金材は錆に強くて穴があきにくく、潮風の強い沿岸部でも20年以上ノーメンテナンスで耐久すると言われております。

板金屋根は軽量で形に融通も聞く為、今後さらに広まっていく屋根材と言えるでしょう。
before1
金属屋根 施工前
施工前の屋根の様子です。

塗料が捲れ、錆びが浮き上がっていました。
horizontal
after1
金属屋根 施工後
劣化した部分を新たな屋根材で覆ってしまいました。

屋根が2層になりますので、熱を伝えにくく、雨漏りのリスクも大幅に軽減されます。

既存の屋根材の撤去費がかからないのもカバー施工の魅力です。
以上でリファインルーフ66の屋根カバー施工は終了です。

この工事は多くのメリットがありますので、もし瓦棒タイプの屋根の住宅をお持ちの方がいらっしゃいましたら、屋根カバー工事を検討されてみてはいかがでしょうか。


ご愛読有難う御座いました。


板金屋根材施工の記事はこちら

同じ工事を行った施工事例

施工事例

葛城市にて軒天上張替工事,下屋根部分カバー工法工事

軒天上
軒天
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根カバー工事
雨樋交換
使用素材
化粧プリント合板、コロニアルクァッド
築年数
30年
建坪
35坪
保証
工事費用
29万円
施工事例

橿原市にてカバー工法による屋根工事

屋根カバー工事 施工前
屋根カバー工事 施工後
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
32年
建坪
27.5坪
保証
7年
工事費用
155万円
施工事例

奈良で雨漏りした屋根のリフォームを行いました

屋根外観
金属立平葺き
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
JFE鋼板 極
築年数
築41年
建坪
80㎡
保証
7年
工事費用
120万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

穴サビ

奈良県葛城市にて軒天上の張替工事と玄関上の下屋根部分をカバー工法にて工事させていただきました。雨樋も新しく交換しました。軒天上には化粧プリント合板を使用し、下屋根はコロニアルクァッドで仕上げました。軒天ボードは現場で加工し、張っていますので...........

IMG_7115

私どもは屋根のリフォームの際、大きく分けると以下の3種類をご提案させていただいております。・再塗装・葺き替え・カバー工法ご紹介する施主様宅では、台風により棟板金が一部飛んでいってしまった状態でしたので葺き替えをご提案させていただいたのですが...........

ガルバリウム鋼板

奈良で雨漏りしたスレート屋根を火災保険を適応させて、屋根カバー工事を施工しております。屋根カバー工事とは、既存の屋根の上にさらに屋根を乗せる工事です。軽量の金属屋根材を乗せる事による屋根を2層にして、雨漏りを止めます。前回に下葺き(したぶき...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560