オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

強風で損傷した屋根の漆喰を詰め替えさせて頂きました。



梅雨の季節がやってきて雨漏りでお困りの方が数多く出てきております。

雨漏りでお困りの方や、困っている事があるけど、どこに相談したら良いか分からない方などたくさんいらっしゃると存じております。

もしお困りの方がいらっしゃいましたら、質問だけのお問い合わせでも結構ですので、お気軽にご相談頂ければと思います。


それでは現場ブログを更新します。


強風で損傷した屋根の漆喰の詰め替えさせて頂きました。

お客様は崩れた漆喰の破片を見て、不安を感じられてお問い合わせをなされました。

足場を組んで既存の漆喰を撤去、新たな漆喰に塗りなおす工事を行っておりますので、作業の様子をご紹介させて頂きます。
波板脱着
まずは足場を組み立てます。

足場を組み立てる際に足場の柱を設置して行きますが、柱を通すのに障害になる部分が出てくる事があります。

写真の波板のような部分は柱の障害になりますので、一部脱着します。

足場解体後に外した波板は復旧します。
材料間配り
足場の部材を一定間隔で間配ります。

足場職人は足場を間配る段階で、最終的な仕上がりをイメージします。
足場柱
柱を立てて、柱と柱を接合する事により足場を固めて行きます。

大工さんが木造の建物を建てる時のようなイメージで建てて行きます。

部材を多く使用すればするほど、足場は高額になりますが、安全性や作業性の高い足場になります。
足場シート
足場を全て連結させて、メッシュシートを貼って行きます。

メッシュシートは近隣への粉塵防止や防音、作業員の安全などの為に、設置します。
既存漆喰撤去
足場が組みあがると、漆喰の詰め替え作業を行います。

まずは既存の漆喰を専用の道具を使用して叩き割って行きます。
漆喰撤去後
漆喰の中には土があります。

屋根で使用する漆喰は土を雨風から守る為に塗られています。
以上が今回の作業内容になります。

次回からは漆喰を塗っていく作業と清掃を行います。

ご愛読有難う御座いました。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

田原本町にて工場屋根の塗膜防水作業、脳天コーキング

谷樋 水たまり
谷樋 防水
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ウレアックス
築年数
40年
建坪
90m
保証
3年
工事費用
55万円
施工事例

奈良市でモニエル瓦(スレート瓦)のスラリー強化工法塗装

IMG_4082
90fff31d11341ef4cb7fc4664974f635
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
屋根塗装
使用素材
水性ナノシリコン
築年数
28年
建坪
48坪
保証
7年保証
工事費用
140万円
施工事例

奈良市でモニエル瓦の水性シリコン塗装を行いました

IMG_5751
IMG_7784
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
屋根塗装
使用素材
カスタムシリコン
築年数
25年
建坪
38坪
保証
7年保証
工事費用
34万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

谷樋

奈良県天理市にて屋根の谷樋の交換作業を致しました。屋根材を除けて既存の谷樋を撤去し、新しく設置後、屋根材を元へ戻す作業です。今回はその模様をご紹介させていただきます。

棟瓦撤去

橿原市でモニエル瓦の積みなおし作業をさせていただきました。棟瓦の銅線が切れてしまい、棟瓦が歪んでしまっていました。そこで、瓦を一度撤去し、芯木と漆喰を置き、ビスを打ち、コーキング処理をいたしました。のし瓦が残っているところは、銅線を巻きなお...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560