オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

香芝市 劣化したゴムシート防水 現場調査


香芝市にお住まいのお客様から雨漏りに関するお問い合わせを頂きました。

内容は玄関先の門の上部分の防水が経年劣化による雨漏りです。
ゴムシート防水が施工されており、施工から20年近く経つようで相応の劣化が見られました。

劣化し易いであろう部分から雨水が入り浮きや捲れが出来て今に至るという感じです。
完全なやり替え時と言う事です。

一度ゴムシートを全て捲り撤去して新たに防水すれば雨漏りは止まるでしょう。

どのような状態か写真でご覧下さい。

ゴムシート防水 経年劣化

ゴムシート防水全体
防水層の状態です。

人目に見て分かるのは防水層が長期間日射を受け続けた事で焼けています。
表面のコーティングも焼け飛びこの状態になると劣化し放題と言った感じです。
ゴムシート防水全体2
写真の場所は日中常に日当たり良好で影になる事がありません。

これも劣化の原因で比較的劣化速度も速まります。
定期的なメンテナンスが重要です。
仕舞いコーキング部分
仕舞いのコーキング部分も日焼けによる経年劣化で完全に割れています。

こうなる事を踏まえて次回の工事では仕舞いをアングルと言うL型の金物で抑え込むなどの提案をさせて頂きます。
排水部分
排水口の口も小さ目で、すぐ隣に植木がある事を考えると枯葉により排水口を塞いでしまう可能性も考えられます。

それも一つの雨漏りの原因でカバーを付けるなどすれば詰まりを緩和出来そうです。

切り込みがあるのは以前に水を抜くために切り込みを入れたのだと思います。
切り込み後塞ぐためにコーキングをした形跡もあります。
取り合い部分
この様な取り合い部分も劣化してくると雨水の浸入口となり易くこちらからも雨漏りしているでしょう。
タイルとの取り合い部分
やはりタイルなどの取り合い部分は劣化により脆くなりやすく雨漏りに大きく関わって来ます。

この様な取り合い部分だけでもこまめに打ち変えたり補修をする事で長持ちするのでメンテナンスについてもご説明をさせて頂きます。

備考

今回の主な原因は経年劣化によるものと、直射日光による日焼けからゴムシートが伸縮して捲れや割れて来るものと考えられます。

工事をするとなればゴムシートを全て撤去して下地をセメントペーストなどで整えてから、日射でゴムシートは伸縮すると言うのを踏まえた上で伸縮が殆どなく丈夫なFRP防水を提案させて頂きました。

工事が決まればしっかりと適切な工事をさせて頂きます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

奈良市にてベランダの塗膜防水作業をいたしました

施工前 ベランダ
エクセルテックス 施工後
工事内容
防水工事
使用素材
エクセルテックス
築年数
築31年
建坪
30坪程度
保証
7年保証
工事費用
15万円
施工事例

下市町でエクセルテックスを使用してベランダ防水工事を施工致しました。

施工前1
防水工事完了
工事内容
防水工事
使用素材
エクセルテックス
築年数
築21年
建坪
8平米
保証
7年保証
工事費用
15万円
施工事例

大和高田市で雨漏りしているベランダの防水工事を施工しました

剥離
完工
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ウレタン防水
築年数
30年
建坪
15㎡
保証
5年保証
工事費用
15万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ベランダ防水

奈良で重度の雨漏りによって損傷した住宅の外壁リフォームを行いました。今にも崩れそうな住宅が変貌を遂げましたので、最終工程と外壁リフォームの施工前との比較を見ていきましょう。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560