オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

奈良市でモニエル瓦からROOGAへ屋根葺き替えをしました


工事のきっかけ

経年劣化で屋根の色が変色していたので、軽量の瓦に葺き替えようと思っていました。

また鳥が瓦の隙間から浸入していたのもあり、屋根葺き替えを決断しました。

奈良市 屋根葺き替え

ビフォーアフター

before
b037ee8fee83544d282bad8ea155df5d-1-before
horizontal
after
ROOGA雅 完工写真

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え
施工期間
2週間
使用材料
ROOGA雅
施工内容その他
築年数
30年
保証年数
7年保証
工事費用
180万円
建坪
40坪
ハウスメーカー
奈良市でモニエル瓦からROOGA(ルーガ)へ葺き替え工事を行いました。

お客様は屋根葺き替えと外壁塗装を考えられており、近隣で工事を行っていた街の屋根やさんスタッフにお声がけ頂きました。

悩みをご相談いただき、住宅の調査をさせて頂き、ROOGA雅への葺き替えをご決断なされました。

ROOGA雅は軽量で、高耐久のハイブリット瓦です。

施工の作業中、ビフォーアフターをご紹介させて頂きます。
劣化したモニエル瓦
施工前の屋根の状態です。

瓦は変色しており、表面のコーティングは剥がれておりました。
苔が生えたモニエル瓦
表面のコーティングがはがれ、汚れやが浸透して苔が繁殖しております。

瓦がひび割れを起こす手前の段階です。

調査時に屋根の写真をお客様に見て頂き、葺き替えをご決断なされました。
モニエル瓦撤去
まずは既設の瓦を撤去していきます。

瓦は釘や銅線で固定されておりますので、専用の工具を使用して撤去していきます。
瓦撤去後
瓦を撤去したら、屋根の下地が見えます。

下葺材(したぶきざい)という防水性のあるシート状の資材で下葺されております。

年数がたつと、シートが破れて雨漏りの原因になります。

破れている箇所が数か所と、破れる寸前の場所が数か所ありました。
下地合板
屋根下地を構築するために、合板を現在の下地の上から張っていきます。
下地合板増し張り
合板を現場で加工して、ビスで固定して増し張りを行います。
アスファルトルーフィング
増し張りした合板の上から、改質アスファルトルーフィングという下葺材を敷き詰めて固定します。

万が一雨水が瓦の内部に侵入しても、下葺材が雨水の侵入を許しません。
下屋の壁際 ルーフィング
下屋と呼ばれる1階と2階の間の屋根ですが、壁と屋根の継ぎ目があります。

雨水が侵入しないように、壁際でルーフィングを立ち上げます。
ウインチ
下葺きが終わるといよいよ屋根材を新設していきます。

屋根作業では荷上げや荷下ろしが多いので、様々な機械を使用して荷物の上げ下げの効率化を行います。

写真の機械は「ウインチ」と呼ばれるハシゴに取り付ける機械です。

上下に操作することが出来ます。
瓦荷揚げ
屋根材を人力で間配ります。

一枚一枚は軽量ですが、まとめて運ぶとそこそこの重量があり、体力が必要な作業になります。
ROOGA雅
ROOGA雅の一枚はこのような形です。

上部の真ん中と左側に釘穴を設けていきます。

対角に釘で固定することによって、固定強度が高くなるメカニズムだそうです。
ROOGA固定部
下から順に上へ上がるように屋根材を固定していきます。

サイドからは固定釘が見えます。

専用の固定釘はかなりの長さがあります。
ROOGA雅
いぶし銀の日本瓦を想像するような美しい仕上がりがROOGA雅の魅力の一つであります。

屋根をROOGAに葺き替えられる方はその景観と軽量な点に魅力を感じられている事が大多数です。

重さは陶器瓦の半分以下という超軽量なROOGAは多くの耐震実験をクリアしております。
以上で施工は終了です。

施工後、お客様はより安心で快適な暮らしをイメージしておられ、喜んだ表情をしておられました。

今回のお客様とのつながりで、多くの方々の快適な暮らしに関わっていきたいと思いました。


もし同じような事でお悩みの方や、屋根葺き替えを検討している方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせください。

屋根の事なら、どんな小さな事でも解決させて頂きます。

【工事完了後】

同じ工事を行った施工事例

施工事例

奈良市にてROOGA雅への葺き替え工事をさせていただきました

T様邸 施工前
T様邸 完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ROOGA雅
築年数
築31年
建坪
30坪
保証
7年保証
工事費用
190万円
施工事例

下屋根を損害保険でコロニアルクァッドへ葺き替えました

IMG_6609-1
IMG_7832
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
コロニアル瓦
築年数
67年
建坪
59坪
保証
7年保証
工事費用
0円
施工事例

奈良市にて和瓦から平板瓦への葺き替え工事をいたしました

施工前 いぶし瓦
ナイスザノア
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
淡路産平板瓦ナイスザノア(防災瓦)
築年数
67年
建坪
59坪
保証
7年間
工事費用
180万円

同じ地域の施工事例

施工事例

奈良市にてベランダの塗膜防水作業をいたしました

施工前 ベランダ
エクセルテックス 施工後
工事内容
防水工事
使用素材
エクセルテックス
築年数
築31年
建坪
30坪程度
保証
7年保証
工事費用
15万円
施工事例

奈良市にてモルタル外壁の塗装を施工いたしました

T様邸 施工前
T様邸 完工写真
工事内容
雨樋交換
外壁塗装
使用素材
SK セラミクリーン
築年数
築31年
建坪
30坪程度
保証
7年保証
工事費用
45万円
施工事例

奈良市にてROOGA雅への葺き替え工事をさせていただきました

T様邸 施工前
T様邸 完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ROOGA雅
築年数
築31年
建坪
30坪
保証
7年保証
工事費用
190万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

下屋根アスベスト含有

奈良県橿原市にてアスベスト含有のコロニアル屋根からケイミュー社のコロニアルクァッドに葺き替えいたしました。その模様をご紹介させていただきます。後ほどアスベスト含有屋根についても少しお話もさせていただきます。それでは早速見ていただきましょう。

IMG_5370

今回は奈良県奈良市にて和瓦から『ROOGA 雅』という屋根材を使用した葺き替え工事の模様をご紹介させていただきたいと思います。後ほどこの『ROOGA 雅』についてもお話させていただきます。本当に良い屋根材なんです。私個人では一押しですケイミ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560