オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

築40年以上の住宅で鬼瓦を落下防止の為に撤去させて頂きました


築40年以上の住宅で鬼瓦(おにがわら)を落下防止の為に撤去させて頂きました。

現場は三重県の伊賀市で玄関上の屋根には鬼瓦が複数ありました。

経年劣化による鬼瓦の落下で事故に繋がると判断したお客様は撤去を強く希望されておりました。

鬼瓦の撤去作業をさせて頂きましたので、工事の様子をご覧下さい。
鬼瓦撤去
屋根の棟(むね)の先端についている大きな柄付きの瓦を鬼瓦と言います。

鬼瓦は大きいものや小さいもの、形はたくさんありますが、小さいものでも10㎏ほどの重量があり、落下して人に当たると大変な事故に繋がる可能性があります。

鬼瓦は棟の中側から銅線(どうせん)で固定されており、築年数が経つと雨水の侵入などにより銅線が酸化して、固定力が失われ落ちてくる可能性が高くなって行きます。
漆喰撤去
鬼瓦を撤去する為に、まず鬼マキと呼ばれる漆喰を専用の工具で叩き割って撤去して行きます。
鬼瓦撤去
漆喰を撤去して、中の銅線を専用の工具で切れば、鬼瓦は簡単に取り外す事が出来ます。
撤去した鬼瓦
鬼瓦はたくさんの住宅の瓦屋根で「厄除け」の意味で昔から使用されておりました。

数千、数万と種類のある鬼瓦は現在でもマニアと呼ばれる方々が存在して、売買が行われているようです。

通常は弊社で撤去した瓦は処分させて頂きますが、お客様のご要望により瓦はお客様に引き取って頂く事になりました。
養生
鬼瓦を撤去した部分は棟の中の土がむき出しになっております。

このまま放置をすると雨漏りに繋がりますので、漆喰を塗る事で土を守ります。

梅雨時期ですので、雨水の侵入を許さないように養生をして、後日に漆喰を塗ります。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

奈良市でモニエル瓦(スレート瓦)のスラリー強化工法塗装

IMG_4082
90fff31d11341ef4cb7fc4664974f635
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
屋根塗装
使用素材
水性ナノシリコン
築年数
28年
建坪
48坪
保証
7年保証
工事費用
140万円
施工事例

奈良市でモニエル瓦の水性シリコン塗装を行いました

IMG_5751
IMG_7784
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
屋根塗装
使用素材
カスタムシリコン
築年数
25年
建坪
38坪
保証
7年保証
工事費用
34万円
施工事例

三郷町で駐車場の屋根の波板をポリカ製へ交換しました

波板修理跡
波板 ブロンズマット
工事内容
屋根補修工事
使用素材
タキロン ポリカ波板 ブロンズマット
築年数
30年
建坪
20㎡
保証
工事費用
8万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟瓦撤去

橿原市でモニエル瓦の積みなおし作業をさせていただきました。棟瓦の銅線が切れてしまい、棟瓦が歪んでしまっていました。そこで、瓦を一度撤去し、芯木と漆喰を置き、ビスを打ち、コーキング処理をいたしました。のし瓦が残っているところは、銅線を巻きなお...........

IMG_3086

屋根瓦の撤去作業、葺き土撤去作業

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560