オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

磯城郡三宅町でスーパーガルテクトを使用した屋根カバー工事


磯城郡三宅町でスレート瓦の屋根をスーパーガルテクトを使用した板金屋根にカバー工事を行っております。

前回に下地合板を新設する作業をご紹介させて頂きましたので、今回は下葺材の施工からになります。

作業の様子をご紹介させて頂きますので、ご覧下さい。
改質アスファルトルーフィング
改質アスファルトルーフィングと呼ばれる下葺材(したぶきざい)です。

下葺材とは屋根の瓦の下に敷いてあるシート状の材料で、瓦の中に雨水が侵入したとしても、住宅の中に雨水が侵入しないように施工されております。

ゴムと紙とアスファルトを混ぜて作られている非常に防水性の高い材料です。

屋根から雨漏りを引き起こすような住宅は大抵、下葺材が損傷しています。
屋根材荷上げ
下葺材を一定に敷き詰めたら、屋根材の荷上げを行います。

数人で一気に屋根の上に搬入して行きます。
抜き板施工
抜き板(ぬきいた)と呼ばれる角材を屋根の頂上に一定の間隔で固定して行きます。

抜き板は棟板金(むねばんきん)と呼ばれる屋根の頂上の板金を固定する為の角材です。
屋根材施工
瓦を下から上に被せるように葺いて行きます。

今回使用させて頂く瓦は、スーパーガルテクトという金属の瓦です。

瓦の中に断熱材が入っており、表面は遮熱塗装(しゃねつとそう)でコーティングされております。

軽い材料ですので、カバー工事に適していて、従来の屋根材の欠点である【耐久性】【断熱性】【遮音性】を極限レベルまで高めた材料です。

従来は金属の瓦屋根は需要の少ない施工方法でしたが、現在は最も主流の工法です。
ケラバ施工
ケラバ板金の施工の様子です。

屋根の両端には外壁との継ぎ目部分があります。

外壁と屋根の継ぎ目をケラバ板金で処理する事によって、継ぎ目からの雨水の侵入を防ぎ、外観の違和感を取り除きます。
以上が今回の作業内容になります。

次回は屋根カバー工事の仕上げの作業に入って行きます。

ご愛読有難う御座いました。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

奈良で雨漏りした屋根のリフォームを行いました

屋根外観
金属立平葺き
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
JFE鋼板 極
築年数
築41年
建坪
80㎡
保証
7年
工事費用
120万円
施工事例

磯城郡三宅町で雨漏りした住宅の玄関庇の補修工事を行いました。

施工前 玄関庇
仕上がった玄関庇
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
JFE鋼板 極
築年数
30年
建坪
10㎡
保証
7年保証
工事費用
20万円
施工事例

奈良市でカラーベストのカバー工事を施工させて頂きました。

施工前の屋根
棟板金施工
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
JFE鋼板 極
築年数
約30年
建坪
55㎡
保証
7年保証
工事費用
60万円

同じ地域の施工事例

施工事例

磯城郡三宅町で雨漏りした住宅の玄関庇の補修工事を行いました。

施工前 玄関庇
仕上がった玄関庇
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
JFE鋼板 極
築年数
30年
建坪
10㎡
保証
7年保証
工事費用
20万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ガルバリウム鋼板

奈良で雨漏りしたスレート屋根を火災保険を適応させて、屋根カバー工事を施工しております。屋根カバー工事とは、既存の屋根の上にさらに屋根を乗せる工事です。軽量の金属屋根材を乗せる事による屋根を2層にして、雨漏りを止めます。前回に下葺き(したぶき...........

防水紙荷上げ

奈良で屋根カバー工事を施工しております。既存の屋根はスレートのカラーベストで、雨漏りに悩まれて屋根カバー工事をご決断なされました。火災保険の申請も行い、少し保険金が出ましたので、思い切って屋根カバー工事を行いました。作業の様子をご紹介させて...........

施工前

奈良で火災保険を利用した屋根リフォームを着工しました。お客様は雨漏りにより悩んでおられ、火災保険による屋根リフォーム検討なされていました。火災保険申請のお手伝いをさせて頂き、保険金がおりましたので、屋根リフォームを着工させて頂きます。今回の...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560