オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

奈良市でモニエル瓦からROOGA雅へ屋根を葺き替え


奈良市でモニエル瓦からROOGA雅へ葺き替え工事を施工しております。

施工現場の近隣の方より屋根葺き替えの見積りをしてほしいと依頼を受けました。

既存の屋根は劣化しており、鳥害(ちょうがい)にあっておりましたので、お客様は屋根の葺き替えをご決断なされました。

作業の様子をご紹介させて頂きますので、ご覧下さい。
モニエル瓦
施工前の屋根の状態です。

モニエル瓦という瓦で施工されている屋根で、経年劣化で屋根の表面がボロボロと崩れてきていました。

瓦の割れや雨漏りに直接繋がるような大きな損傷は見当たりませんでしたが、鳥害(ちょうがい)といって鳥が屋根の隙間に入って巣を作る被害にあっておられました。

屋根の寿命と鳥害の件もあり、屋根の葺き替えをご決断なされました。
施工前の屋根
モニエル瓦はセメントで出来た古い瓦で、現在は製造中止になっている瓦になっております。

モニエル瓦はひび割れ等があれば、差し替え用の瓦を探すのが非常に困難です。

弊社は中古のモニエル瓦をストックで何枚か保存していますので、モニエル瓦の差し替えを希望の方はお申し付け下さい。
屋根材撤去
瓦を手作業でめくって下ろします。

桟木(さんぎ)という屋根の傾斜に対して、横に入っている角材があります。

釘で止まっておりますので、こちらも撤去して行きます。
屋根材撤去後
下屋(げや)という1階部分の屋根も同じように撤去して行きます。
屋根下地の状態
築30年程の物件の屋根ですが、下地にはビニール状のシートが敷かれています。

こちらが防水の役割をしていますが、大きく破れている部分があります。

築20年を超えた屋根は下葺材(したぶきざい)に破れが生じている事が良くあります。
劣化した屋根下地
屋根を葺き替える際は下葺材も整えてから瓦を新たに施工します。


本日の作業はここまでです。

次回からは屋根の下地を構築していく作業になります。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

桜井市で瓦屋根からガルバリウムへ葺き替え工事を行いました。

屋根リフォーム施工前
仕上がった板金屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板 ポリカボネート
築年数
建坪
70㎡
保証
7年保証
工事費用
110万円
施工事例

奈良市で雨漏りした瓦屋根をコロニアルグラッサへ葺き替えました

施工前の瓦屋根
コロニアル完工
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
コロニアルグラッサ
築年数
32年
建坪
24坪
保証
7年保証
工事費用
130万円
施工事例

大和高田市で雨漏りした住宅、屋根をROOGAへ葺き替え

急勾配の屋根
ROOGA雅 急勾配
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
ROOGA雅
築年数
25年程度
建坪
46坪
保証
7年保証
工事費用
190万円

同じ地域の施工事例

施工事例

奈良市で波板補修をポリカーボネートで行いました

破損した波板
波板完成
工事内容
その他の工事
使用素材
タキロン ポリカボネート
築年数
37年
建坪
保証
3年保証
工事費用
6万円
施工事例

奈良市で雨漏りした瓦屋根をコロニアルグラッサへ葺き替えました

施工前の瓦屋根
コロニアル完工
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
コロニアルグラッサ
築年数
32年
建坪
24坪
保証
7年保証
工事費用
130万円
施工事例

奈良市でモニエル瓦からROOGAへ屋根葺き替えをしました

b037ee8fee83544d282bad8ea155df5d-1
ROOGA雅 完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ROOGA雅
築年数
30年
建坪
40坪
保証
7年保証
工事費用
180万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦撤去後の屋根下地

広陵町で屋根葺き替え工事をしております。前回に屋根瓦を撤去しましたので、今回は屋根下地に下葺材(したぶきざい)を貼っていく作業になります。ルーフィングや防水紙(ぼうすいし)と呼ばれる下葺材を使用して作業を行います。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560