オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

奈良市で鳥害(ちょうがい)のあった屋根の葺き替え工事を施工中


奈良市で鳥害(ちょうがい)のあった屋根の葺き替え工事を施工中です。

既存の屋根はモニエル瓦でROOGA雅をいう高耐久のセメント瓦へと変貌を遂げます。

今回の作業は屋根下地の構築になります。

作業の様子をご紹介させて頂きますので、ご覧下さい。

屋根下地を構築します。

屋根の下地合板増し張り
厚み1.6㎜の防犯を屋根下地に増し張りして行きます。

屋根の下地合板の事を野地板(のじいた)と言いますが、野地板を前面にビスで固定します。
屋根下地合板 増し張り
新たな野地板完成です。

野地板の上には防水効果のあるシートを貼って屋根下地を守ります。
アスファルトルーフィング施工
アスファルトルーフィングを下から上へ向かって敷き詰めて行きます。

雨の流れに逆らわないように、下を敷いてから被せるように上を敷くのを繰り返します。

瓦や外壁を施工する際でも同じで、雨水が排水されるように施工を行います。
ウインチ
荷上げを行う際には、「ウインチ」という機械を使用しました。

レッカーなどを使用する事もあります。

重たい材料を効率的に上げ下ろしする事によって、無駄な時間と費用をカットします。
荷上げ
大量の瓦の荷上げを行い、間配りました。


ROOGA雅
使用する瓦「ROOGA雅」のモダングレーです。

高耐久、高性能のセメントで出来た瓦です。

瓦の内部には気泡が無数にあり、熱を逃がす構造になっております。

瓦の上側と左側に専用の釘穴があり、そこに専用の釘を打ち込みことにより強力に固定されます。
以上が今回の作業内容です。

次回はROOGAを屋根下地に固定していく作業になります。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

桜井市で瓦屋根からガルバリウムへ葺き替え工事を行いました。

屋根リフォーム施工前
仕上がった板金屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板 ポリカボネート
築年数
建坪
70㎡
保証
7年保証
工事費用
110万円
施工事例

奈良市で雨漏りした瓦屋根をコロニアルグラッサへ葺き替えました

施工前の瓦屋根
コロニアル完工
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
コロニアルグラッサ
築年数
32年
建坪
24坪
保証
7年保証
工事費用
130万円
施工事例

大和高田市で雨漏りした住宅、屋根をROOGAへ葺き替え

急勾配の屋根
ROOGA雅 急勾配
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
ROOGA雅
築年数
25年程度
建坪
46坪
保証
7年保証
工事費用
190万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦撤去後の屋根下地

広陵町で屋根葺き替え工事をしております。前回に屋根瓦を撤去しましたので、今回は屋根下地に下葺材(したぶきざい)を貼っていく作業になります。ルーフィングや防水紙(ぼうすいし)と呼ばれる下葺材を使用して作業を行います。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560