オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

奈良市で経年劣化した屋根の漆喰を詰め替えております


奈良市で劣化した屋根の補修工事を行っております。

前回に板金部分を葺き替えましたので、今回の工程は漆喰の詰め替えと棟直しを行っております。

既設の漆喰は劣化で剥がれている箇所があり、気になられたお客様は足場を組むタイミングでの漆喰の詰め替えをご決断なされました。

既設漆喰を撤去して、新設していく作業をご紹介させて頂きます。

漆喰詰め直し作業を始めます。

漆喰撤去
まずは専用のハンマーの裏面で漆喰を叩き割って行きます。


漆喰撤去後の棟
棟の中の土が完全に見えるまで、綺麗に撤去を行います。

増し塗りという前の漆喰の上から塗る方法もありますが、漆喰の増し塗りは機能的には無意味です。

旧漆喰が剥離してくると共に新漆喰も剥がれてきます。

ですので、手間と金額は掛かりますが、完全に旧漆喰を撤去します。
漆喰専用コテ
鶴首(つるくび)という鶴の首のような形をした専用のコテを使用して漆喰を塗って行きます。
漆喰施工
何度も表面に圧をかけながら、塗って行くことで美しい仕上がりになります。

厚塗りしすぎると、雨漏りの原因になりますので、薄すぎず厚すぎずの量を塗りつけて行きます。
棟直し
前回の屋根のサイドの板金葺き替えの際に、一時的に解体した棟の復旧も同時進行で行いました。

大量の漆喰を使用して、棟芯(むねしん)を作ります。
のし瓦
のし瓦という、瓦を漆喰の上にのせて銅線で固定します。
棟直し
冠瓦(かんむりがわら)という丸い瓦を上にのせて銅線をくくりつけて固定すれば、棟の完成です。
以上で漆喰工事は終了です。

和瓦に使用される漆喰は10年~15年程度の耐久性です。

劣化して剥がたり、施工が悪いと雨漏りの原因になりますので、定期的に専門業者にメンテナンスをしてもらいましょう。

屋根やさんの知り合いがいなくて、どこに相談すれば良いか分からない方や信頼出来る業者を知らない方はお気軽にお問い合わせ頂ければと思います。





同じ工事を行った施工事例

施工事例

橿原市で瓦屋根の漆喰詰め直し工事を施工しております

漆喰取り直し 施工前
美しい漆喰
工事内容
漆喰取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
水シャット
築年数
34年
建坪
40坪
保証
5年保証
工事費用
26万円
施工事例

奈良市で漆喰詰め直し工事を施工させて頂きました。

既存の状態
完工写真
工事内容
漆喰詰め直し
使用素材
南蛮漆喰
築年数
22年
建坪
漆喰部分は約250m
保証
3年
工事費用
70万円

同じ地域の施工事例

施工事例

奈良市で波板補修をポリカーボネートで行いました

破損した波板
波板完成
工事内容
その他の工事
使用素材
タキロン ポリカボネート
築年数
37年
建坪
保証
3年保証
工事費用
6万円
施工事例

奈良市で雨漏りした瓦屋根をコロニアルグラッサへ葺き替えました

施工前の瓦屋根
コロニアル完工
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
コロニアルグラッサ
築年数
32年
建坪
24坪
保証
7年保証
工事費用
130万円
施工事例

奈良市でモニエル瓦からROOGAへ屋根葺き替えをしました

b037ee8fee83544d282bad8ea155df5d-1
ROOGA雅 完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ROOGA雅
築年数
30年
建坪
40坪
保証
7年保証
工事費用
180万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

漆喰職人

橿原市で屋根の調査をご依頼頂き、伺いました。築34年ですので、「そろそろ傷んで来ているのではないかと」お客様は思われていたようです。屋根の状態を数10枚写真撮影させて頂き、見て頂いたところ、特に劣化が目立っていた※漆喰(しっくい)の詰め替え...........

鬼巻

橿原市で築34年の劣化した瓦屋根の漆喰(しっくい)を撤去して、新設する工事を施工しております。お客様より外壁と屋根のメンテナンスのご依頼を頂き、調査をさせて頂いておりました。特に状態が悪かった、瓦屋根の漆喰と※谷板金(たにばんきん)の状態を...........

住宅の外観

奈良市で瓦屋根、板金一文字(ばんきんいちもんじ)、外壁塗装工事を着工します。雨漏りを起こした住宅でリフォームを着工しました。瓦屋根の漆喰詰め直しと、一文字板金葺き替え工事とモルタル外壁のシリコン塗装工事を行います。今回は足場組み立て作業にな...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560