オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

奈良市で地震の被害にあわれた住宅に現場調査に伺いました。


奈良市で地震の被害にあわれた住宅に現場調査に伺いました。

被害箇所は屋根部分で屋根の漆喰が破壊され、中の土がむき出しになっておりました。

ついでに建物全体の調査もご希望されましたので、建物を調査させて頂きました。

調査の内容をご紹介させて頂きますので、ご覧下さい。

調査の様子

既存の屋根の状態
既存の屋根の様子です。

いぶし瓦の屋根で築は30年程と伺っております。

瓦自体は大きな損傷はなく、ひび割れなども見られませんでした。
瓦の状態
漆喰と外壁の塗り替えは10年前に施工したとお客様は言われておりました。

写真のような状態の箇所は瓦のズレもなく、漆喰も綺麗な状態だと言えます。
地震の被害箇所
地震の被害箇所の様子です。

漆喰は瓦と瓦の関節部分や瓦で覆いきれない部分から土がむき出しにならないように塗布します。

瓦の中の土まで雨水が侵入すると雨漏りを引き起こす原因になります。

写真のような箇所は取り急ぎ補修する必要があります
応急処置
お客様がご自身で応急処置をされておりました。

この応急処置の仕方は正解ですが、お客様の中には誤った応急処置の仕方をなさる方もいらっしゃいます。

誤った応急処置をすると、次回、屋根工事を行う際に余計な費用や手間がかかる場合がありますので、屋根に異変を感じたら、専門業者に問い合わせた上で応急処置を行いましょう。
瓦の中の土
瓦の中の下葺材の一部を確認させて頂きました。

確認した箇所に雨漏りを引き起こしているような箇所は見当たりませんでしたが、瓦の中の葺き土(ふきど)と呼ばれる土の量が減っているのが少し、気になりました。

土がなくなってくると雨漏りを引き起こす可能性も高くなってきます。

瓦を捲らなくても、瓦がずれている場合は要注意です。

専門業者に調査をしてもらいましょう。
銅板の劣化
一文字(いちもんじ)と呼ばれる瓦の先端の方が板金で施工されている工法です。

一文字のメリットは瓦の重たい荷重が屋根の先端に掛かる事がないので、劣化しても軒が落ちたりするリスクを大幅に軽減してくれます。

しかし銅板で施工されている場合、錆などにより穴が空く可能性があります。

穴が空いてからではおそいので、穴が空く前に板金を施工しなおしましょう。
以上が今回の調査の内容です。

既存のいぶし瓦ですが、漆喰のメンテナンスを行う事で50年以上も耐久すると言われている瓦です。

漆喰のメンテナンスは10年に一度が目安と言われております。

ですので、被害箇所の漆喰取り換えと全面の漆喰詰め直し工事と2パターンの見積もりをさせて頂き、金額を見てお客様に判断して頂く事になりました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

橿原市で瓦屋根の漆喰詰め直し工事を施工しております

漆喰取り直し 施工前
美しい漆喰
工事内容
漆喰取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
水シャット
築年数
34年
建坪
40坪
保証
5年保証
工事費用
26万円
施工事例

奈良市で漆喰詰め直し工事を施工させて頂きました。

既存の状態
完工写真
工事内容
漆喰詰め直し
使用素材
南蛮漆喰
築年数
22年
建坪
漆喰部分は約250m
保証
3年
工事費用
70万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

漆喰職人

橿原市で屋根の調査をご依頼頂き、伺いました。築34年ですので、「そろそろ傷んで来ているのではないかと」お客様は思われていたようです。屋根の状態を数10枚写真撮影させて頂き、見て頂いたところ、特に劣化が目立っていた※漆喰(しっくい)の詰め替え...........

鬼巻

橿原市で築34年の劣化した瓦屋根の漆喰(しっくい)を撤去して、新設する工事を施工しております。お客様より外壁と屋根のメンテナンスのご依頼を頂き、調査をさせて頂いておりました。特に状態が悪かった、瓦屋根の漆喰と※谷板金(たにばんきん)の状態を...........

漆喰撤去

奈良市で劣化した屋根の補修工事を行っております。前回に板金部分を葺き替えましたので、今回の工程は漆喰の詰め替えと棟直しを行っております。既設の漆喰は劣化で剥がれている箇所があり、気になられたお客様は足場を組むタイミングでの漆喰の詰め替えをご...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560