オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

奈良県三宅町で定期点検希望の方よりお問い合わせ頂きました。


奈良県三宅町で屋根の定期点検をご希望の方よりお問い合わせを頂きました。

法人さんの建物で築30年程ですが、屋根のリフォームを行った事は一度もないので、お客様は気になられておりました。

お客様の想像通りで屋根材は寿命を迎えており、雨水が屋根の中に侵入している形跡が多々見られました。

お部屋の中に雨染みはありませんでしたが、屋根の上を歩くと下地木材がミシミシと音をたてる状態でした。

現場調査の様子をご紹介させて頂きますので、ご覧下さい。
屋根の状態
屋根の状態です。

お客様が仰る通り、劣化が進んでおり、茶色の屋根が変色しております。

歩くと下地が沈みこむ箇所があり、沈み込む場所は、瓦の下の合板が腐食していると考えられます。
汚れやコケが繁殖した屋根
汚れが瓦の中に浸透している状態です。

瓦のコーティングが剥がれ、汚れが浸透すると雨水が乾きにくくなり、さらに劣化を早める悪循環のスパイラルに陥ります。

既存の屋根はスレートのカラーベストと呼ばれ、カラーベストは10年に一度塗装する前提で施工されております。

ですので、カラーベスト屋根の住宅にお住まいの方は瓦が劣化して割れる前に塗装工事を行いましょう。

雨漏りしてからでは、塗装工事よりも費用が掛かる工事が必要になります。
釘が抜けた棟板金
棟板金(むねばんきん)と呼ばれる屋根の頂上部分の板金で施工された箇所の様子です。

棟板金の中には抜き板(ぬきいた)と呼ばれる角材があり、角材が腐食すると、写真のように釘が抜けてしまいます。

釘が抜けると、棟板金の固定力が失われますので、棟板金が飛んだり、雨漏りを引き起こす原因になります。
瓦の状態
瓦のアップ写真です。 コーティングが剥がれた瓦は雨水を排水する力がなくなり、雨水を吸い込んでしまいます。 セメントが主材料の瓦ですので、雨水を吸い込んでしまうと割れてしまったり、瓦が剥がれたりします。
木材の腐食
下から見た建物の状態です。

屋根の端部が見えますが、屋根の下地木材が腐食しているのが下から見て分かります。


増築部分トタン屋根
増築部分の屋根の状態です。

増築部分には板金屋根が施工されております。
固定金具の錆
板金の屋根材自体は錆びてる様子はなく健康な状態ですが、固定金具が錆びており、固定力が弱まっています。
折れた固定金具
固定金具が錆びると、傘部分が取れてしまい、完全に固定力が失われます。

従来の板金屋根が風災被害にあいやすいのは、固定金具が損傷しているケースが非常に多いです。

錆びる前に対策を行う事が出来れば、風災被害で屋根が飛ぶリスクを大幅に軽減出来ます。
以上が調査の様子です。

今回は屋根カバー工事を提案させて頂きました。

屋根カバー工事は既存の屋根の上に、重量の軽い板金屋根を施工する工法です。

葺き替えと違い、屋根の撤去と廃材処理費用が掛からず、工程を短縮できます。

2層の屋根になりますので、雨漏りを引き起こしにくく、錆びない板金を使用する事でメンテナンスいらずで30年ほどの耐久します。

軽い屋根材を使用しますので、耐震性も良くメリットが多いのがカバー工法です。

しかし、既存の屋根材によってはカバー工法を行えない場合もありますので、カバー工事をご希望の方は専門家にご相談下さい。

今回のカバー工事は特殊で、既存の屋根の上に安定感を持たせる為に合板下地から施工します。

工事の内容を分かるように細かく説明させて頂きました。

工事をお任せ頂けるとお返事を頂きましたので、8月中に着工させて頂く事になりました。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

葛城市にて軒天上張替工事,下屋根部分カバー工法工事

軒天上
軒天
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根カバー工事
雨樋交換
使用素材
化粧プリント合板、コロニアルクァッド
築年数
30年
建坪
35坪
保証
工事費用
29万円
施工事例

橿原市にてカバー工法による屋根工事

屋根カバー工事 施工前
屋根カバー工事 施工後
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
32年
建坪
27.5坪
保証
7年
工事費用
155万円
施工事例

奈良で雨漏りした屋根のリフォームを行いました

屋根外観
金属立平葺き
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
JFE鋼板 極
築年数
築41年
建坪
80㎡
保証
7年
工事費用
120万円

同じ地域の施工事例

施工事例

磯城郡三宅町で雨漏りした住宅の玄関庇の補修工事を行いました。

施工前 玄関庇
仕上がった玄関庇
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
JFE鋼板 極
築年数
30年
建坪
10㎡
保証
7年保証
工事費用
20万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

穴サビ

奈良県葛城市にて軒天上の張替工事と玄関上の下屋根部分をカバー工法にて工事させていただきました。雨樋も新しく交換しました。軒天上には化粧プリント合板を使用し、下屋根はコロニアルクァッドで仕上げました。軒天ボードは現場で加工し、張っていますので...........

IMG_7115

私どもは屋根のリフォームの際、大きく分けると以下の3種類をご提案させていただいております。・再塗装・葺き替え・カバー工法ご紹介する施主様宅では、台風により棟板金が一部飛んでいってしまった状態でしたので葺き替えをご提案させていただいたのですが...........

ガルバリウム鋼板

奈良で雨漏りしたスレート屋根を火災保険を適応させて、屋根カバー工事を施工しております。屋根カバー工事とは、既存の屋根の上にさらに屋根を乗せる工事です。軽量の金属屋根材を乗せる事による屋根を2層にして、雨漏りを止めます。前回に下葺き(したぶき...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560