オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

奈良市にてモルタル外壁塗装を施工いたしました。




今回は奈良県奈良市にて、以前から気にされておられたモルタル外壁のひび割れを救うべく、外壁の塗替えをさせていただきました。
その模様をご紹介させていただきます。

外壁の塗り替えは、風雨や紫外線などから建物を守る効果があります。
外壁はメンテナンスを怠ると、色あせ・カビ・ヒビ割れ・剥離・雨漏りなどの症状が発生しますので、定期的にチェックしていただく事が大事です。
台風や地震の後特に見ていただきたいと思います。

ただし、屋根の上など決して登らないでくださいね。。。
そこは業者に頼みましょう。



今回は付帯部塗装に使用しております2液性ファインウレタンから2液性についてもお話させていただきます。





外壁塗装

IMG_6948-columns2


高圧洗浄を施し養生も完了。
ひび割れへのコーキングも完了したので
下塗り塗装を始めます。
材料はこれです
水性ミラクシーラーエコ
今回はクリアーで塗装していきます。
下地材ではありますが、防かび・防藻効果
あります。




IMG_6950-columns2




ローラーで塗っていきます。
下塗り塗装は
接着剤のような役割を果たし上塗り材の密着
良くする効果があります。


IMG_6962-columns2


中塗り、上塗り塗装への材料は
セラミクリーン
を使用いたしました。
水性塗料で匂いや人体への影響が
少ない作業環境に優しい塗料です。


IMG_6967-1-columns2


こちらが中塗り塗装の光景です。
ローラー広い面細かい箇所ハケで塗っていきます。

中塗り後に乾いてから、同じ塗料で
上塗り塗装を施していきます。






このセラミクリーン
水性塗料で匂いや人体への影響が少ない作業環境に優しい塗料です。

防水系弾性薄塗材で塗膜はゴムのように柔らかいものとなります。
弾力によってひび割れに対応していくわけですが、数年経つ
固くなって性能が落ちてしまいます。



セラミクリーン」についてはまた後日お話させていただきます。




IMG_6997-1-columns2


こちらは、シャッターをケレン作業しています。

ケレン作業とは英語の「クリーン」が
訛って「ケレン」になったといわれています。
つまり、清掃作業することなのです。
サビなどを落としています。
IMG_6998-1-columns2

この刷毛もケレン作業です。

ケレンは被塗面に凹凸を付けて、塗料の付着を
よくするためでもあります。
ペンなどで、ツルツルの下敷きに書くよりも
紙の上で書く方が書きやすく
発色もいいですよね…。


IMG_6999-columns2



下塗り塗装後乾かします。
それから中塗り塗装です。
ローラーで塗りにくいところは刷毛を使用します。




IMG_7001-columns2


そして、ローラーで塗装していきます。

今回の材料は
二液性ウレタン ファインウレタン
で塗装しています。

二度塗りします。
厚みを持たせ艶も出ます。





よく、塗料で1液性2液性などと聞いたことがありますでしょうか…。




1液性は、塗料缶は1つで、そこに水やシンナーを入れて薄めて壁に塗ります。
2液性は、塗装をする直前に主材と硬化剤を混ぜ合わせて塗料となり、そこに水やシンナーを入れて薄めてから塗ります。



身近な1液性の塗料にはホームセンターで売っているDIY用の俗に言う油性ペンキがそうですね。

2液性気温、湿度、塗り方などで希釈率が変わってきますので職人の腕や経験が必要になってきます。




元々は1液型の塗料のみだったのですが、性能の向上化により2液性の塗料が生まれました。

わざわざ二つに分けるには理由があるのですね…。



2液性を使うことにより、
塗料の寿命が伸び、艶も増し、塗膜も硬く、密着力が強く、色々な素材に塗装可能になりました。



ただし、お値段は1液性より少しお高くなります。
それだけの価値があるのです。

あとは、刷毛は使い捨てになります。
時間が経てばカチコチになってしまうのです。。

もちろん主剤と硬化剤を混ぜてしまえば翌日は使えません。。


私どもの周りでは聞かないのですが、職人がきちんと分量を量らなかったり、硬化剤をいれなかったりという悪徳業者も居るようです。
気を付けましょう…。



もしDIYなどで2液性を使う機会があるのならば、、、


絶対、もちろんお顔にも付かないよう気をつけてください。
本当に取れにくいです。





いかがでしたでしょうか。


どの材料もメリットデメリットがあるので、
しっかりと施主様とお話させていただき決めていきたいと考えております。




最後までお読みいただきありがとうございました。





同じ工事を行った施工事例

施工事例

橿原市にて外壁を低汚染性シリコン塗料で塗装

外壁
セラミクリーン
工事内容
外壁塗装
その他塗装
使用素材
セラミクリーン
築年数
45年
建坪
80坪
保証
工事費用
82万円
施工事例

奈良市にて外壁塗装と屋根のリフォーム工事

平板瓦
スーパーガルテクト
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
外壁塗装
部分塗装
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
40年
建坪
50坪程度
保証
屋根7年保証・外壁5年保証
工事費用
470万円
施工事例

奈良市にてモルタル外壁の塗装を施工いたしました

T様邸 施工前
T様邸 完工写真
工事内容
雨樋交換
外壁塗装
使用素材
SK セラミクリーン
築年数
築31年
建坪
30坪程度
保証
7年保証
工事費用
45万円

同じ地域の施工事例

施工事例

奈良市にてハイツのカバー工法による外壁工事

外壁サイディング
ガルバリウム鋼板
工事内容
防水工事
アパート・ビルなどの外装リフォーム
その他の工事
使用素材
ガルバニウム鋼板
築年数
建坪
200坪
保証
5年間
工事費用
420万円
施工事例

奈良市にて雨樋交換工事をいたしました

雨樋
アイアン丸
工事内容
雨樋交換
使用素材
アイアン丸
築年数
30年
建坪
30坪
保証
5年間
工事費用
16万円
施工事例

奈良市にて外壁塗装と屋根のリフォーム工事

平板瓦
スーパーガルテクト
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
外壁塗装
部分塗装
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
40年
建坪
50坪程度
保証
屋根7年保証・外壁5年保証
工事費用
470万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

外壁剥がれ

奈良県葛城市にてボンタイル壁の膨れ修繕工事と外壁塗装を致しました。外壁の膨れや剝がれの原因は様々で、中でも施工業者の不良工事によるものが多くあります。今回は経年劣化によるものでしたがこのまま放っておくと、どんどん膨れは広がり塗膜が剥がれやす...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560