オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

葛城市広陵町で風災被害にあった住宅の現場調査に伺いました。


葛城市広陵町で風災被害にあった住宅の現場調査に伺いました。

被害の内容は棟板金(むねばんきん)の一部が突風で飛んでしまったという状況でした。

調査の内容をご紹介させて頂きます。

調査の様子

広陵町 現場調査
現場調査の様子です。

実際に私が屋根の上に上って調査をしております。
飛んだ棟板金
飛んだ棟板金の様子です。

棟板金を固定する為の角材も飛んでいました。
棟板金破損箇所
棟板金の破損箇所です。


棟板金は抜き板(ぬきいた)と呼ばれる角材に釘を打って固定させておりますが、抜き板が腐食して釘がきかなくなっております。

釘が抜けたところ突風が吹いて棟板金が飛んだようです。
瓦の状態
同時に棟板金以外の箇所も点検させて頂いております。

瓦の状態は2年以内に塗装されていますので、表面は綺麗な状態を保っておりました。

しかし30年以上同じ瓦を使用されておりますので、歩くと内部が劣化しているのが、分かりました。

棟板金の状態
破損箇所以外の棟板金の様子です。

へこんでいたり隙間があいていたり、抜き板の腐食を感じさせる部分が多々ありました。
浮いた棟板金
こちらは浮いた棟板金の様子です。

瓦と棟板金の隙間が大きく開いていて中の角材が目視で確認できる状態でした。

抜き板が腐食し、釘が抜けて固定力がないので強い風が吹くと飛ぶ可能性が高い状態です。

備考

以上で調査は終了です。

棟板金の交換は現時点でご決断頂いておりますが、築30年以上という事ですので、家を守る為には数年以内に屋根工事も行う必要があります。

今回、棟板金のみを交換しても数年後に屋根工事を行う場合は再度足場を組んで棟板金も再度交換する必要があります。

一度の足場工事で無駄なく工事をする為に、屋根カバー工事も提案させて頂きました。

棟板金のみの交換工事と屋根カバー工事の2種類の見積もりを比較して今後のプランを考えていく事になりました。


棟板金交換工事の記事はこちら

同じ工事を行った施工事例

施工事例

葛城市にて軒天上張替工事,下屋根部分カバー工法工事

軒天上
軒天
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根カバー工事
雨樋交換
使用素材
化粧プリント合板、コロニアルクァッド
築年数
30年
建坪
35坪
保証
工事費用
29万円
施工事例

橿原市にてカバー工法による屋根工事

屋根カバー工事 施工前
屋根カバー工事 施工後
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
32年
建坪
27.5坪
保証
7年
工事費用
155万円
施工事例

奈良で雨漏りした屋根のリフォームを行いました

屋根外観
金属立平葺き
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
JFE鋼板 極
築年数
築41年
建坪
80㎡
保証
7年
工事費用
120万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

穴サビ

奈良県葛城市にて軒天上の張替工事と玄関上の下屋根部分をカバー工法にて工事させていただきました。雨樋も新しく交換しました。軒天上には化粧プリント合板を使用し、下屋根はコロニアルクァッドで仕上げました。軒天ボードは現場で加工し、張っていますので...........

IMG_7115

私どもは屋根のリフォームの際、大きく分けると以下の3種類をご提案させていただいております。・再塗装・葺き替え・カバー工法ご紹介する施主様宅では、台風により棟板金が一部飛んでいってしまった状態でしたので葺き替えをご提案させていただいたのですが...........

ガルバリウム鋼板

奈良で雨漏りしたスレート屋根を火災保険を適応させて、屋根カバー工事を施工しております。屋根カバー工事とは、既存の屋根の上にさらに屋根を乗せる工事です。軽量の金属屋根材を乗せる事による屋根を2層にして、雨漏りを止めます。前回に下葺き(したぶき...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560