オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

橿原市で瓦屋根の漆喰詰め直し工事を施工しております


工事のきっかけ

橿原市 漆喰取り直し,漆喰詰め直し

ビフォーアフター

before
漆喰取り直し 施工前
horizontal
after
美しい漆喰

工事基本情報

施工内容
漆喰取り直し,漆喰詰め直し
施工期間
3日間
使用材料
水シャット
施工内容その他
築年数
34年
保証年数
5年保証
工事費用
26万円
建坪
40坪
ハウスメーカー
橿原市で瓦屋根の間接部分、※漆喰(しっくい)の詰め直し工事を行いました。

既設の漆喰は痛んでおり、剥がれたり、変色している部分が多々見られました。

漆喰の剥がれを放置していると雨漏りに繋がる危険性がありますので、お客様は漆喰の詰め直し工事をご決断なされました。

漆喰の劣化状況や作業の内容をご紹介させて頂きますので、ご覧頂ければと思います。


※瓦屋根の間接部分で使用される主に白い部分(黒い場合もあります)

漆喰の状態

鬼巻
こちらが漆喰の状態です。

もともと白い漆喰ですが、耐水性を失い、汚れた水を吸い込む事によって、黒く変色しております

黒く変色した漆喰は次期に剥がれてしまいますので、交換する必要があります。

昔ながらの日本瓦は屋根材としては異例で50年以上、耐久します。

しかし漆喰部分は10年から15年の間に一度交換する必要があります。
劣化した部位
・黒い丸が「鬼巻(おにまき)」と呼ばれる部分で鬼瓦(おにがわら)の周りに塗られている漆喰です。

こちらの漆喰は剥がれてなくなっております。

・赤い丸は面土(めんど)と呼ばれる部分です。こちらも劣化で変色しております。


・緑の丸は谷板金(たにばんきん)と言われる部分で、錆びが出てきております。錆びて穴が開くとこちらも雨漏りに繋がります。

今回は谷板金の交換は見送りされる事になりました。

漆喰の撤去をしていきます。

漆喰撤去
専用の工具で既設の漆喰を叩き割って、行きます。


弊社では必ず、既設の漆喰の撤去を行ってから新たな漆喰を詰め直します。

☆古い漆喰の上から、増し塗り(ましぬり)する方法も御座いますが、増し塗りは特に意味がない場合が多く、増し塗りが適切という状況はほぼありません。

なので、一度漆喰を撤去する方法で基本的には統一させて頂いております。


漆喰清掃
漆喰を撤去すると、旧漆喰と棟の中の土が出てきます。

漆喰はこの土を雨水から守る役割があります。

しかし耐水性を失った漆喰は、雨水を吸い越して土まで到達します

土も吸い越してしまうと、雨漏りに繋がる可能性があるので、漆喰は定期的に詰め替える必要があります。
どのう袋
漆喰を撤去すると、大量の漆喰の廃材と土がでます。

今回は100mほど撤去しましたが、どのう袋10杯分ほど廃材が出ました。
下地を整える
撤去後の面土(めんど)の表面は柔らかい土で覆われております。

柔らかいボロボロの下地に漆喰は密着しません。

布でこすったり、刷毛で掃いたりして、固い下地まで到達させます。

漆喰を新設していきます。

棟の漆喰新設
漆喰の専用のコテで塗って行きます。

今回は水シャットというシリコンの混じった耐水性の強い漆喰を使用しました。

10年から15年ほど耐用年数がありますので、当分は安心出来るでしょう。
面土漆喰
コテで押さえつけるように圧をかけて塗り込みます。

均等の量を塗布しないと、不格好になりますので、とても技術のいる作業です。
面土(めんど)
漆喰はなるべく薄く均等に塗るのがポイントです。

厚塗りしすぎて前に出すぎると、雨漏りの原因になります。
美しい漆喰
綺麗な白い漆喰を塗りおえた様子です。

周りの汚れが目立ちますので、ブラシや布を使用して清掃して行きます。
漆喰 清掃
布で周りについた漆喰をこすりとって行きます。
清掃後
仕上がった漆喰の様子です。

漆喰の機能性が回復して、10年から15年は安心出来ると予想出来ます。

もしこれ以上、漆喰を放置していれば「棟の交換」「屋根の葺き替え」など大きな

備考

以上が漆喰詰め直し工事の施工事例です。


お客様は屋根の危険サインを察知して、大事になるまえに対処出来た事を喜んでおられました。

工事中の職人の対応も良かったので、満足していると言って頂きました。


良くある職人とお客様へのコミュニケーション不足を補う為に、街の屋根やさんでは様々な取り込みと議論を度々、行っております。

こだわりの部分を評価して頂き、私も充実した工事を行う事が出来ました。

【工事完了後】

同じ地域の施工事例

施工事例

橿原市でベランダのデッキ(床材)を交換工事

既存のベランダ
交換完了
工事内容
その他の工事
使用素材
積水塩ビデッキ
築年数
25年
建坪
5平米
保証
5年
工事費用
7万円
施工事例

橿原市で波板張替え工事を施工させて頂きました。

施工前
施工後
工事内容
その他の工事
使用素材
ポリカーボネット波板
築年数
18年
建坪
8平米
保証
5年
工事費用
5万円
施工事例

橿原市でFRP防水の施工をさせて頂きました。

施工前
完工写真
工事内容
防水工事
使用素材
セントラルグラスガラスマット
築年数
10年
建坪
50坪
保証
7年保証
工事費用
30万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

漆喰職人

橿原市で屋根の調査をご依頼頂き、伺いました。築34年ですので、「そろそろ傷んで来ているのではないかと」お客様は思われていたようです。屋根の状態を数10枚写真撮影させて頂き、見て頂いたところ、特に劣化が目立っていた※漆喰(しっくい)の詰め替え...........

鬼巻

橿原市で築34年の劣化した瓦屋根の漆喰(しっくい)を撤去して、新設する工事を施工しております。お客様より外壁と屋根のメンテナンスのご依頼を頂き、調査をさせて頂いておりました。特に状態が悪かった、瓦屋根の漆喰と※谷板金(たにばんきん)の状態を...........

シリコン入り漆喰

大阪府堺市で剥がれた漆喰の詰め替え工事を行っております。前回に足場を組んで、漆喰を撤去する堺市様をご紹介させて頂きました。今回はシルガードというシリコン成分入りの漆喰を使用して漆喰を新設していく作業の様子をご紹介させて頂きます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560