オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大和郡山市で屋根の現場調査をさせて頂きました。


大和郡山市で屋根の現場調査をさせて頂きました。以前に屋根の施工をさせて頂いたお客様に友人のご自宅の瓦が割れているとお話をお伺いしましたので、至急確認に向かわせて頂きました。

調査の内容と解決方法をご紹介させて頂きます。

調査の様子

瓦の割れ
築30年弱の住宅の瓦の割れ部分です。

雨水の浸入により、瓦が劣化しております。

瓦の中には圧縮された土が入っております。

雨水が浸入すると、土の密度が下がり瓦を固定する力が弱まります。
瓦の抜け
瓦を固定する力が弱まりますと、風などの影響で瓦が抜け落ちます。

瓦が抜けた部分からさらに雨水が浸入するという悪循環が生まれます。

解決するには、雨水が浸入した原因を突き止めて必要な工事をする必要があります。
下葺材の状態
本来は隙間なく敷かれている土が崩れおちています。

土の下には、ルーフィングと呼ばれるものや杉皮と呼ばれるシート状のものが敷いてあります。

総じて下葺材と呼びますが、雨水が下葺材の中に浸入するとお部屋の中に雨漏りします

下葺材自体も雨水に濡れ、乾きを繰り返す事により劣化を早める事になります。
面土の漆喰部分
雨水浸入の原因と考えられる面土の漆喰部分です。

本来、日本瓦は耐久性50年以上と言われております。

しかし面土の漆喰は10年に一度点検を行う必要があります

もし面土の点検を怠ると、面土の劣化部分から雨水が浸入し、下葺材や土を劣化させて行きます。

土がなくなると、瓦の耐久性に関係なく葺き替え工事をする必要が出てきます。

提案の内容

今回の調査で瓦の割れの原因になったのは、面土の漆喰部分からの雨水の浸入です。

築30年弱で漆喰詰め直し工事を一度も行っていない状態でしたので、面土の漆喰が剥がれ土が剥き出しになっている部分もありました。

解決方法の提案に内容は棟の取り直し工事と漆喰詰め直し工事をセットで行う、もしくは屋根を葺き替えるの2パターン提案をさせて頂きました。

下葺材をみる限り近年中に屋根を葺き替える必要はありますが、屋根の葺き替えは費用が掛かります

棟の取り直しと漆喰詰め直しを行うと、雨水の浸入を止める事は可能です。
安価で工事は可能ですが、近年中に葺き替える必要があります。

2パターンのお見積りを作成させて頂き、お客様にとって最善の方法をご一緒に考えさせて頂きたいと思います。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

奈良市にてROOGA雅への葺き替え工事をさせていただきました

T様邸 施工前
T様邸 完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ROOGA雅
築年数
築31年
建坪
30坪
保証
7年保証
工事費用
190万円
施工事例

下屋根を損害保険でコロニアルクァッドへ葺き替えました

IMG_6609-1
IMG_7832
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
コロニアル瓦
築年数
67年
建坪
59坪
保証
7年保証
工事費用
0円
施工事例

奈良市にて和瓦から平板瓦への葺き替え工事をいたしました

施工前 いぶし瓦
ナイスザノア
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
淡路産平板瓦ナイスザノア(防災瓦)
築年数
67年
建坪
59坪
保証
7年間
工事費用
180万円

同じ地域の施工事例

施工事例

大和郡山市でセラミクリーンを使用した外壁塗装工事

施工前の外壁
完工写真
工事内容
外壁塗装
使用素材
低汚染シリコンセラミクリーン
築年数
築30年
建坪
45坪
保証
7年保証
工事費用
75万円
施工事例

大和郡山市でエコグラーニを使用した屋根カバー工事を施工

既存の屋根
完工写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
エコグラーニ
築年数
築30年
建坪
50坪
保証
7年保証
工事費用
150万円
施工事例

大和郡山市で棟の取り直し工事を施工させて頂きました。

既存の下屋根
完工写真
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
35年
建坪
30坪
保証
5年保証
工事費用
23万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_5370

今回は奈良県奈良市にて和瓦から『ROOGA 雅』という屋根材を使用した葺き替え工事の模様をご紹介させていただきたいと思います。後ほどこの『ROOGA 雅』についてもお話させていただきます。本当に良い屋根材なんです。私個人では一押しですケイミ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560