オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

天理市で雨漏りでお困りの店舗で屋根葺き替え工事を施工中です。


天理市で雨漏りでお困りの方の店舗で屋根葺き替え工事を施工させて頂いております。

既存の屋根は波板で施工してから30年ほど経過しております。錆びて屋根が変色し経年劣化が一目でわかる状態でした。

雨漏りの原因は屋根の下の下葺材(したぶきざい)の寿命が原因ですので、屋根の葺き替え工事を施工させて頂く事になりました。

作業の様子をご紹介させて頂きますので、ご覧下さい。
既存屋根撤去
まずは錆びた既存の屋根材を撤去させて頂きます。

固定具を専用の機械で緩めて一枚ずつ剥がして行きます。
下葺材の損傷
雨漏り原因部分です。

下葺材に雨水が溜まる事により、重みに耐えきれず破けてしまっております。

防水紙とも呼ばれる下葺材は雨水の侵入を防ぐ為には欠かせない存在です。
野地板
不要な下葺材を撤去しますと、野地板と呼ばれる木材が出てきます。

野地板のさらに下には天井板が貼り付けてあります。

木材である野地板と骨組みを痛めてしまわないように屋根と下葺材が健康である必要あります。
野地板新設
野地板の上に新たな野地板を施工して行きます。

専用の機械でおよそ2㎝ほど厚みのある合板を貼ることによって、しっかりとした屋根の下地が完成します。
以上が本日の作業になります。

明日からは新たな防水紙を施工して屋根材を葺いて行きます。

平屋で面積が大きくないので、上手くいけば明日中に作業が終了します。

現場は店舗ですので、ご迷惑にならないようにスピーディかつお客様への配慮を心掛けて作業させて頂いております。


屋根の点検の記事はこちら
ガルバリウム鋼板施工の記事はこちら

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_7115

私どもは屋根のリフォームの際、大きく分けると以下の3種類をご提案させていただいております。・再塗装・葺き替え・カバー工法ご紹介する施主様宅では、台風により棟板金が一部飛んでいってしまった状態でしたので葺き替えをご提案させていただいたのですが...........

IMG_7843-1

奈良県橿原市にて「雨樋」の交換工事をさせていただきました。「雨樋」とは、雨が降ったときに屋根からの雨水を集め、地面にまできちんと流したり、水の侵入により建物へのダメージを防ぐ大切な役割があります。後ほど「雨樋」についても少しお話したいと思い...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560