オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

天理市で雨漏りでお困りの住宅の現場調査をさせて頂きました。


天理市で雨漏りでお困りの住宅の現場調査をさせて頂きました。

既存の屋根は築30年でトタンの波板の屋根で錆びて劣化しておりました。

雨漏りをとめる為に屋根の葺き替えを提案させて頂きました。

調査の内容をご覧下さい。
ブリキの波板
既存の屋根はトタンの波板で目視で分かるほど劣化しておりました。

この状態になると、屋根の上を歩くと穴が空きます。

ご自身で登るのは避けて一般の方は必ず業者に調査してもらいましょう。

笠木部分
笠木(かさぎ)部分の様子です。

錆びて変色しています。

トタンの製品は錆びやすい耐用年数は比較的短い素材です。

錆びると穴が空きますので、錆びる前に塗装でコーティングする事によって寿命を延ばすことが出来ます。
屋根の下地調査
屋根の下地も一部確認させて頂きました。

屋根の下には野地板と呼ばれる木製の板が貼り付けてありますが、野地板も腐食が進んでおりました。

雨漏りを放置しておくと建物の骨組み部分にダメージを与えます。

骨組み部分を腐食する前に点検して雨漏りを止める事によって工事費用を大幅に減らすことが出来ます。
雨樋の破損
雨樋(あまどい)も破損しておりました。

途中で雨樋がなくなっております。風の強い日に飛ばされたようです。

建築物として美しい景観と機能性を保つためには雨樋の交換も必要になってきます。

備考

調査は以上になりまえす。

屋根と下地材の寿命を迎えておりますので、下地から新しくする屋根の葺き替え工事と雨樋交換工事を提案させて頂きました。

後日にお見積りと調査報告をお持ちさせて頂き、金額が合えば工事させて頂く事になりました。


屋根葺き替え工事の記事はこちら
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560