オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

広陵町で波板交換工事をポリカボネートで施工しております。


広陵町で波板交換工事をポリカボネート製の屋根材で施工しております。

既存の波板は風災被害により、固定力が失われて骨組み部分も損傷しておりました。

骨組みを固定して新たな屋根材に交換させて頂きました。

作業の様子をご紹介させて頂きますので、ご覧下さい。
波板屋根
2階ベランダテラス屋根の外観です。


はがれそうな波板
お客様は台風以降、風が強い日に波板がバタバタする音がすると悩まれておりました。

確認すると波板の固定金具がはずれており、固定金具を引っかける骨組み部分も損傷しておりました。

写真を見て頂き、原因と解決方法をお伝えさせて頂き、工事をご決断なされました。
屋根材撤去
まずは既存波板の撤去を行い、骨組みのみの状態にします。
樋部分 清掃
テラス屋根排水部分に汚れや泥が詰まり、排水が悪くなっていたので、清掃により水の流れを良くします。
溜まった汚れやコケ
幅4m程の排水部分でも、コケや泥がちりとり一杯に溜まっておりました。
ドリル下穴
次に損傷した骨組み部分を固定して行きます。

ドリルで下穴を開けて、縦方向の骨組みに貫通させます。
ビスで固定
適切なサイズのビスを選び、横方向の骨組みと縦方向の骨組みを固定します。
キリで穴をあける
波板は屋根材を骨組みにはめこんで行き、固定フックと骨組みを噛み合わせる事によって固定します。

固定フックをはめ込む為には穴が必要ですので、専用のキリを使用して穴を開けます。
固定フック
固定フックは基本的にL型になっており、骨組み部分の爪と噛み合わせます。

固定フックの長さは骨組みによって変わってきますので、フックの長さを予め確認して、フックを仕入れます。
仕上がった波板
一定間隔でフックを止め、固定力を確認して工事完了になります。

使用材料はポリカボネート製の波板で、近年主流の長持ちする屋根材です。

実は波板交換工事の資材や道具はホームセンターで簡単に揃える事が出来ます。

DIYをお考えの方は参考にして頂ければと思います。
以上で工事は完了になります。

同じような事で悩まれている方がいらっしゃいましたら、街の屋根やさんへお気軽にお問い合わせください。

ご愛読有難う御座いました。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

桜井市で瓦屋根からガルバリウムへ葺き替え工事を行いました。

屋根リフォーム施工前
仕上がった板金屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板 ポリカボネート
築年数
建坪
70㎡
保証
7年保証
工事費用
110万円
施工事例

奈良市で雨漏りした瓦屋根をコロニアルグラッサへ葺き替えました

施工前の瓦屋根
コロニアル完工
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
コロニアルグラッサ
築年数
32年
建坪
24坪
保証
7年保証
工事費用
130万円
施工事例

大和高田市で雨漏りした住宅、屋根をROOGAへ葺き替え

急勾配の屋根
ROOGA雅 急勾配
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
ROOGA雅
築年数
25年程度
建坪
46坪
保証
7年保証
工事費用
190万円

同じ地域の施工事例

施工事例

広陵町で棟板金が破損した住宅で棟板金交換工事を施工しました。

既存の棟板金
新品の棟板金
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
築30年
建坪
70坪
保証
7年保証
工事費用
35万円
施工事例

広陵町で玄関の部分補修工事を施工しました。

施工前
施工後
工事内容
部分塗装
使用素材
ソフトリシン
築年数
35年
建坪
10平米
保証
5年
工事費用
5万円
施工事例

広陵町で築28年の住宅 モニエル瓦の屋根の塗装工事

既存の屋根状態
完成写真
工事内容
屋根塗装
使用素材
ナノシリコン
築年数
28年
建坪
約50坪
保証
1年保証
工事費用
60万円
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560