オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

風で屋根の板金が壊れた方へ、火災保険で直せるかも知れません


近日、強風が多く屋根の損傷を受けてお困りの方が多いと思います。

風で屋根の板金が飛んだ。弊社では、こういったお問合せを良く頂きます。

屋根修理といえば、「費用が高い」「足場が必要」「放置すれば、雨漏りする」「信頼できる知り合いの屋根やがいない」など不安要素が多くあると思います。

こういった方のお悩みを全て解決する方法があります。

それは「火災保険」と「屋根専門業者への調査依頼」です。


同じようなお悩みを抱えているお客様へ、今回調査へ伺った住宅の損傷事例と対処方法の提案をご紹介させて頂きます。


屋根の異変のきっかけ
築25年程度の住宅です。

屋根の損傷を疑ったのは、割れた瓦が数枚、敷地内で発見された事です。

不安に感じられたお客様よりお問合せを頂きました。
棟板金曲がり
屋根へ上ると、「棟板金(むねばんきん)」が大きく曲がっておりました。

この板金部分の損傷がお問合せでは非常に多くあります。
棟板金のズレ
明らかに曲がり、隙間が空いております。

この状態での放置は、多くの方々が予想なされている通り、雨漏りの原因になります。

雨漏りすると、修理費用はさらに高くなるので、悩まれている方はとても多くいます。
角材むき出しの棟板金
比較的早期の発見であれば、木材の腐食が少ないです。

もし大量の雨水を吸い込んでいる場合、木は腐ってしまいます。

一般的に多い、木造の建物は木の耐久性が命ですので、雨漏りの疑いがある場合、すぐに処置する必要があります。
瓦の抜け
瓦が抜けている部分です。

棟板金が緩み、風が瓦を持ち上げる事によって損傷したと考えられます。
抜けたスレート瓦
こちらの瓦ですが、瓦上部に釘を打ち込んで、上の瓦を被せて釘穴を隠しています。

釘穴むき出しの状態は雨漏りの原因になります。
今回の損傷は強風により、棟板金が持ち上げられた事により、瓦も持ち上げられたと考えられます。

このような場合、火災保険を適応して損害金額を請求する事が出来ます。

火災保険適応により「作業用足場の費用」「屋根修理費用」の点は解決できます。
その費用で専門業者に工事を依頼する事により「雨漏りの不安」を解決できます。

良くある質問の一つで「私の家は築年数が経過しているから、保険はおりないんじゃないの?」
といったご質問も多く頂きます。

経年劣化で棟板金が飛んだり、大きく曲がったりする事はないです。
風の力が加わる事によって、損傷が起きていると考えられる場合、保険は適応できる可能性が高いです。

それらの流れですが、こういったお問合せが多い屋根専門業者ならではの知識になります。


強風で建物の一部が破損した。またはそういう疑いがある場合。一度、街の屋根やさんへご相談頂ければと思います。

現場調査、相談、見積もりは無料でさせて頂いております。

知識豊富なスタッフがあなたのお悩みを、確実に解決します。



同じ工事を行った施工事例

施工事例

奈良市でモニエル瓦(スレート瓦)のスラリー強化工法塗装

IMG_4082
90fff31d11341ef4cb7fc4664974f635
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
屋根塗装
使用素材
水性ナノシリコン
築年数
28年
建坪
48坪
保証
7年保証
工事費用
140万円
施工事例

奈良市でモニエル瓦の水性シリコン塗装を行いました

IMG_5751
IMG_7784
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
屋根塗装
使用素材
カスタムシリコン
築年数
25年
建坪
38坪
保証
7年保証
工事費用
34万円
施工事例

三郷町で駐車場の屋根の波板をポリカ製へ交換しました

波板修理跡
波板 ブロンズマット
工事内容
屋根補修工事
使用素材
タキロン ポリカ波板 ブロンズマット
築年数
30年
建坪
20㎡
保証
工事費用
8万円

同じ地域の施工事例

施工事例

奈良市にてベランダの塗膜防水作業をいたしました

施工前 ベランダ
エクセルテックス 施工後
工事内容
防水工事
使用素材
エクセルテックス
築年数
築31年
建坪
30坪程度
保証
7年保証
工事費用
15万円
施工事例

奈良市にてモルタル外壁の塗装を施工いたしました

T様邸 施工前
T様邸 完工写真
工事内容
雨樋交換
外壁塗装
使用素材
SK セラミクリーン
築年数
築31年
建坪
30坪程度
保証
7年保証
工事費用
45万円
施工事例

奈良市にてROOGA雅への葺き替え工事をさせていただきました

T様邸 施工前
T様邸 完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ROOGA雅
築年数
築31年
建坪
30坪
保証
7年保証
工事費用
190万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟瓦撤去

橿原市でモニエル瓦の積みなおし作業をさせていただきました。棟瓦の銅線が切れてしまい、棟瓦が歪んでしまっていました。そこで、瓦を一度撤去し、芯木と漆喰を置き、ビスを打ち、コーキング処理をいたしました。のし瓦が残っているところは、銅線を巻きなお...........

IMG_3086

屋根瓦の撤去作業、葺き土撤去作業

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560