オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大和高田市で屋根の葺き替え工事。野地板貼り付け~ルーフィング


大和高田市で屋根の葺き替え工事を施工させて頂いております。

雨や突風などで工事を中断させて頂いておりましたが、本日から作業に掛かります。(中断の間は雨が建物に侵入しないようにブルーシートを屋根に打ち付けて中断しております。)先日に既存瓦の撤去を行っておりますので、本日は野地板貼り付け、防水紙施工、桟木取り付けを行って行きます。

作業の様子をご紹介させて頂きます。


葺き土撤去後
先日に瓦と葺き土を撤去させて頂きました。

下地は多数劣化により損傷されておりました。

新たな野地板を打ち付けて行きます。
野地板増し打ち
野地板をビスで屋根の骨組みに打ち付けて行きます。

その後に防水紙を貼り付けて行きます。

ルーフィング施工
防水紙を貼り付けます。

タッカーを使用して野地板をルーフィングを固定します。

近年の下葺材はルーフィングと呼ばれる防水紙を使用される事が多いです。

ルーフィングは防水性能が非常に高く20年以上も耐久する優秀な下葺材です。

桟木打ち付け
ルーフィングの上に桟木(さんぎ)と呼ばれる角材を平行に打ち付けて行きます。

桟木は瓦を固定する為に打ち付けております。

瓦には大きく分けて土葺きと桟葺きの2種類ありまして、土葺きは屋根が重たくなり耐震性が劣りますので、現在は桟木を使用した桟葺きが主流です。

本日の作業は終了です。

明日からは瓦を葺いて行きます。

今週は天気が優れないので、天気を見ながらお客様と相談して作業を進行して行きます。


前回の工事はこちら
次回の工事はこちら

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_7115

私どもは屋根のリフォームの際、大きく分けると以下の3種類をご提案させていただいております。・再塗装・葺き替え・カバー工法ご紹介する施主様宅では、台風により棟板金が一部飛んでいってしまった状態でしたので葺き替えをご提案させていただいたのですが...........

IMG_7843-1

奈良県橿原市にて「雨樋」の交換工事をさせていただきました。「雨樋」とは、雨が降ったときに屋根からの雨水を集め、地面にまできちんと流したり、水の侵入により建物へのダメージを防ぐ大切な役割があります。後ほど「雨樋」についても少しお話したいと思い...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560