オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大和高田市で風災被害で波板が飛んだ住宅で張替え工事を施工。


大和高田市でカーポートの波板が飛んだ住宅で張替え工事を施工させて頂きました。

台風で波板の一部が飛ばされており、破壊されていた部分もありました。

上に登ってみてみると、固定する為の止め具であるフックが劣化しており、固定力を失っておりました。

波板と固定のフックの交換作業をご紹介させて頂きますので、ご覧下さい。
風災被害にあった屋根
既存の波板の状態です。

台風時の強風で波板が破壊されております。
被害にあったカーポート
このまま放置しておくと、他の波板も飛んで近隣の方に迷惑が掛かると判断したお客様は弊社にお問い合わせをなされました。
波板フック
波板(なみいた)と呼ばれる屋根材を固定する為のフックは経年劣化で指でひねると簡単に折れる程度まで劣化しておりました。

状態をお客様に説明させて頂き、施工方法と金額にご納得頂きましたので、至急工事の手配をさせて頂きました。


既存波板撤去
まずは既存の波板を撤去します。

固定具を外せば簡単に波板を撤去する事が出来ます。
波板新設
端から順番に加工した波板を固定して行きます。

ポリカという素材の商品でブロンズというカラーの波板を施工しております。
波板に穴をあける
波板を固定する為には骨組みに固定フックをひっかける必要があります。

専用のキリや機械でフックを通す穴をあけていきます。
波板フック新設
穴にフックの先端を入れて、骨組み部分とひっかけるような形で固定して行きます。
コーキング
建物との絡みがあり、加工した場所は隙間が出来ますので、隙間をコーキングで処理します。
波板新設
波板を全て固定し終えると清掃させて頂き、工事完了になります。





完成した波板
下から眺めたカーポートの様子です。

透き通ったカラーですので、少し採光がとれて明るい印象のカーポートになりました。





以上がカーポートの波板張替えになります。

強風で波板が飛ぶ事はよくある事で、かなりの数のお問い合わせを頂いております。

もし同じような事で悩まれている方がいましたらお気軽にご相談下さい。

地域の皆様よりご連絡をお待ちしております。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

桜井市で瓦屋根からガルバリウムへ葺き替え工事を行いました。

屋根リフォーム施工前
仕上がった板金屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板 ポリカボネート
築年数
建坪
70㎡
保証
7年保証
工事費用
110万円
施工事例

奈良市で雨漏りした瓦屋根をコロニアルグラッサへ葺き替えました

施工前の瓦屋根
コロニアル完工
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
コロニアルグラッサ
築年数
32年
建坪
24坪
保証
7年保証
工事費用
130万円
施工事例

大和高田市で雨漏りした住宅、屋根をROOGAへ葺き替え

急勾配の屋根
ROOGA雅 急勾配
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
ROOGA雅
築年数
25年程度
建坪
46坪
保証
7年保証
工事費用
190万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦撤去後の屋根下地

広陵町で屋根葺き替え工事をしております。前回に屋根瓦を撤去しましたので、今回は屋根下地に下葺材(したぶきざい)を貼っていく作業になります。ルーフィングや防水紙(ぼうすいし)と呼ばれる下葺材を使用して作業を行います。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560