オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

高取町で雨樋交換を施工させて頂いております。


高取町で屋根工事、外壁塗装工事、雨樋(あまどい)交換工事を施工させて頂いております。

屋根工事と外壁塗装工事は施工が終了しておりますので、本日は雨樋の新設と足場解体をご紹介させて頂きます。

作業の様子をご覧下さい。
竪樋
まずは下から雨樋を設置して行きます。

元々の雨樋の水を排水するのに使用されていた下水の排水口がありますので、そちらにはまるように竪樋(たてどい)を新設して行きます。

専用の固定金具を使用して壁に固定して行きます。

吊り金具
関節部材などを使用して雨樋を加工し、密着させて行きます。

雨樋の部材と部材の関節部分には専用の接着剤で固定されております。

横雨樋(よこあまどい)と呼ばれる軒先についている雨樋は泥や雨水の重みがかかる部分です。

無数に上記の赤円のように吊り金具を設置し、重みに耐えれるように新設します。

また真っすぐに見える横雨樋には排水されるように意図的に傾斜を計算して作られております。

屋根絡み
既存の雨樋の通り道と同じように施工します。

アクリル屋根に穴をあけて雨樋が通っていましたので、同じように施工し、周りから雨水が落ちないようにコーキングで処理します。

固定金具
下屋根部分に伝う雨樋ですが、風などに煽られて飛んで行かないように専用の固定金具を使用して固定します。
新品雨樋
完成した雨樋の写真です。

飛んでなくなっている部分もありましたが、これで数10年は強い風が来ても飛んで行く心配はしなくても良いでしょう。
足場解体
雨樋交換が終わりますと検査を行い、工事は終了になります。

足場を解体させて頂き屋根の清掃を行います。
清掃
玄関や土間周りなど人目につくところはさらに念入りに清掃させて頂いております。
完工写真
完成した住宅の写真です。

アイボリー系のカラーのシリコン塗装
ガルバリウム鋼板 極み-MAX- による屋根カバー工事
丸樋を新設した雨樋交換工事の完成になります。


屋根カバー工事の仕上げの記事はこちら


信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560