オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

木津川市で瓦が落ちた住宅の現場調査に伺いました。


木津川市で瓦が落ちてお困りのお客様からお問い合わせを頂きました。

築35年程の住宅で屋根の漆喰の剥がれや劣化も気になさっておられましたので、屋根の調査をさせて頂きました。

調査の内容をご紹介させて頂きますので、ご覧下さい。

調査の様子

お部屋の中の調査
まずはお部屋の中を調査させて頂きました。

収納の中を見せて頂くとかすかな雨染みが御座いました。

何らかの条件で内部漏水が始まっている事になります。
雨染み
天井裏を確認させて頂きましたところ、垂木(たるき)と呼ばれる骨組み部分の角材に雨染みが見られました。

原因を探る為に屋根の上に登らせて頂きました。
屋根の様子
屋根の上の様子です。

立派ないぶし瓦で棟瓦(むねがわら)と呼ばれる屋根の頂上も段数が積み上げられており、美しい日本の屋根と言えるでしょう。

瓦の割れ
瓦の細部を見ていくと割れている箇所が数か所ありました。

瓦の割れは雨漏りに繋がったり、落ちた瓦が通行人に当たったりする恐れがあります。

出来るだけ早く対処する必要があります。
面土の様子
今回の内部漏水の一番の原因箇所がこちらになります。

棟瓦の隙間には面土と呼ばれる本来漆喰を塗られている部分があります。

漆喰の中には圧縮された土が入っております。

しかしこちらの面戸は漆喰が剥がれ、中の土までもが全くない状態になっておりました。

これでは雨水が内部に直接侵入してしまいます。

棟瓦(むねがわら)を撤去して新たな土と漆喰、棟瓦を新設する事によって解決する事が出来ます。

鬼瓦の破損
鬼瓦(おにがわら)と呼ばれる棟瓦の端についた役物です。

鬼瓦の一か所が大きく破損しておりました。

鬼瓦は土と銅線によって固定されておりますが、雨水の侵入により土の密度の低下と銅線が切れてしまったので、固定力がなくなってしまったと考えられます。

棟瓦を交換する際に鬼瓦の交換も行う必要があります。

谷板金の様子
こちらは谷板金と呼ばれる部分になります。

面と面のつなぎ目の谷になっている部分ですが、中からの水分が漆喰の密着性を奪っており、膨れ上がってきています。

谷板金自体も傷んでおり、酸化した部分が目立っておりました。

葺き土の様子
瓦の中の葺き土と呼ばれる土を確認させて頂きました。

葺き土は瓦を固定する為に葺かれておりますが、土の量が減ってきているのが分かります。

下地から新たな屋根に葺きかえるのがベストだと言えるでしょう。

備考

以上が調査の内容になります。

劣化している箇所や傷んでいる箇所が想像以上に多かったので、屋根の葺き替え工事を提案させて頂きました。

次回お見積りをお持ちさせて頂いて、工事の内容や使用材料のご説明をさせて頂く事になりました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

桜井市で瓦屋根からガルバリウムへ葺き替え工事を行いました。

屋根リフォーム施工前
仕上がった板金屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板 ポリカボネート
築年数
建坪
70㎡
保証
7年保証
工事費用
110万円
施工事例

奈良市で雨漏りした瓦屋根をコロニアルグラッサへ葺き替えました

施工前の瓦屋根
コロニアル完工
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
コロニアルグラッサ
築年数
32年
建坪
24坪
保証
7年保証
工事費用
130万円
施工事例

大和高田市で雨漏りした住宅、屋根をROOGAへ葺き替え

急勾配の屋根
ROOGA雅 急勾配
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
ROOGA雅
築年数
25年程度
建坪
46坪
保証
7年保証
工事費用
190万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦撤去後の屋根下地

広陵町で屋根葺き替え工事をしております。前回に屋根瓦を撤去しましたので、今回は屋根下地に下葺材(したぶきざい)を貼っていく作業になります。ルーフィングや防水紙(ぼうすいし)と呼ばれる下葺材を使用して作業を行います。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560