オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

ナノシリコンを使用した屋根塗装工事を施工しております。


現在、ナノシリコンを使用した屋根塗装工事を施工しております。

昨日に下塗りを施工しておりますので、本日は中塗り、上塗り作業になります。

屋根塗装工事に必要な縁切り(えんぎり)作業についてもご紹介させて頂きますので、ご覧下さい。
屋根中塗り塗装
パワーシーラーを十分に乾燥させたら、中塗りを塗布して行きます。

中塗りに使用するのは水谷ペイントの水性ナノシリコンです。

上塗りと同じ材料をして中塗りを塗布して行きます。

中塗り塗布面
中塗り塗布面は艶が出て、色が付きます。

上塗りと同等の濃さの色を中塗りに使用する事で、上塗りの仕上がりがより綺麗になります。
上塗り塗装
中塗りを2時間ほど乾燥させたら、上塗りを行います。

中塗り塗装後よりもさらに色が濃くなり、艶が出ます。

2層塗る事によりコーティングとしての十分な厚みが出ます。

ナノシリコン 上塗り
ムラや塗り残しがないように確認しながらローラーで塗装して行きます。
筆で塗装
上塗り乾燥後、細かい塗り残し部分や刷毛でも塗り切れないような細かい部分を筆で手直しを行います。
筆塗装後
筆での補修が終わりましたら、屋根塗装は完了になります。
縁切り
屋根の塗装がすべて終わりましたら、縁切り(えんぎり)という作業を行います。

瓦には一枚一枚隙間が空いております。

隙間は屋根の機能性を維持する為に瓦内部の湿気を抜くという大切な仕事をしております。

塗装の膜で詰まってしまった隙間を刃物で切りこむ事で隙間を作ります。
縁切り
縁切りを怠ると雨漏りの原因になりますので、屋根塗装をお考えの方は縁切り作業の有無を業者さんに必ず確認しましょう。
以上が本日の作業内容になります。

次回からは外壁工事を施工させて頂きます。

下塗りの記事はこちら
外壁のコーキングはこちら

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦撤去後の屋根下地

広陵町で屋根葺き替え工事をしております。前回に屋根瓦を撤去しましたので、今回は屋根下地に下葺材(したぶきざい)を貼っていく作業になります。ルーフィングや防水紙(ぼうすいし)と呼ばれる下葺材を使用して作業を行います。

瓦揚げ機

北葛城郡広陵町で屋根葺き替え工事を着工しております。既存の屋根は重厚感のある和瓦で、経年劣化を気になされたお客様は屋根葺き替えをご決断なされました。今回を機に耐震性の高い、軽量瓦「ROOGA 鉄平」に変貌を遂げます。前回に仮設足場組み立てを...........

くさび型足場

広陵町で中古物件を購入なされたお客様より、屋根葺き替え工事のご依頼を頂きました。和瓦の屋根で経年劣化による傷みが複数箇所見られましたので、お客様は屋根リフォームをご決断なされました。軽量で高級瓦の「ROOGA(ルーガ)鉄平」を使用しての屋根...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560