オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

橿原市で天井補修、骨組み構築、クロス仕上げ




奈良県橿原市にて天井の雨漏りのシミにお困りのお宅で、天井板の新設、骨組み構築、クロス仕上げをいたしました。


雨漏りにより、天井に大きなシミができていました。


屋根は先日カラーベストへ新設しましたので、雨漏りはもう大丈夫なのですが、

天井シミがあることで、天井裏のが腐っていないか心配をされており点検させていただくことになりました。


そして骨組みの再構築をし、クロスを張り替えることになりました。




その模様をご紹介させていただきます。





天井点検



こちらの天井を施主様が気にされていました。

確かに全体にシミになっています。



天井シミ




ここは特にシミが濃くなっています。



天井解体



まずは一枚ずつ既存の天井を剝がしていきます。

大きなが見えてきました。



骨組み



汚れを落とし、綺麗になったら
骨組みを角材で組んでいきます。



梁



立派なです。

吊り天井という天井で、梁が天井の荷重を支えるような構造です。

大工さんの技術力が求められる工法です!



骨組み



この骨組みに天井のコンパネを
張っていきます。






とは、皆様もご存じかと思われますが…

上の階の床や屋根を支える構造部材です。





漢字の「」は「向うへわたる」という意味の」が語源といわれています。




大昔…小川や谷で大きな木が強風で倒れ、偶然にも橋の様に架かり渉った様子が漢字になったようです。

(諸説ありますが…。 



二つの支点の間に棒状の木を水平に架けるとは古くから橋の構造にも使用されているのです。




家屋では、だけでは不安定ですので、水平に木を噛ませ安定させ、

柱と共に家全体を支えています。





このにもいくつかの種類があります。




柱の上部をつなぎ、屋根の一番上の棟木と直角に取り付けているものを「」。


の位置で建物の四隅に斜めにかかり、建物がゆがまないようにしているのを火打ち梁」。


2階の床の位置で通し柱に取り付けるものを「胴差し」。(これもの一種です)


床下で床を支える木を「床梁」。


の端部に柱があるものを「大梁」。


柱に直接繋がっていないものを「小梁」。




まだまだ種類があります。



家屋はたくさんので守られています。

屋根の重量をで受け、などへ流し地面へと分散させているのです。





の一番単純な構造の代表が…鳥居です。



寺社をはじめ、日本の伝統的な木造建築は、の組み合わせで基本構造を構成しています。

また、耐震性にもとても優れています。



この理由を.…「摩擦の大きい柔構造が地震のエネルギーを吸収するからやで~」 

知り合いの大工さんから聞いたことがあります。






最近では、天井で隠さずむき出しのデザインもよく見かけますね。


合掌造りなどの古民家で囲炉裏があるお宅での、燻された大きなはとても趣きがあります。







さて、話が横に逸れてしまいましたが…続きを見ていきましょう。






コンパネ



天井板に使用する、石膏ボードはサイズを現場加工します。



コンパネ



電動タッカーで等間隔にビスで
止めていきます。



コンパネ




後はパテで継ぎ目の凸凹を平らにします。



コンパネ




次にを全体に塗っていきます。




クロス




クロスにもぬりぬり・・・
クロス




では貼っていきます。




クロス貼り


エビぞり貼り~~~



ふざけてごめんなさい…。

本当は繊細なお仕事なんです。

天井クロス



ライトを取り付けて
クロスは完成です。







いかがでしたでしょうか。



今回は天井板の新設、骨組み構築、クロス仕上げをご紹介させていただきました。



天井を剝がすと見えた立派な…。

最近では、あえて見せるといったをよく見かけます。


丸太から角材に移ってきましたが…どちらにしても木材は温かみがあり個人的に大好きです。




丸太といえば…。

元々のは弓なりになった丸太状の物だったそうです。



つっかえ棒のことも「ばり」ということもあるそうで、

」も「ばり」も「張り」から来ているとも言われ、

腫れる」の語源で丸く膨れた状態を指しているみたいです。


丸太も丸く膨れていますものね。


先人の方々の知恵にはいつも感心させられます。






今回はいつもとちょっと違う視点で記事を書いてみました。







施主様も部屋が明るくなったと喜んでいただいたので、私どももうれしく思います。



これからも寄り添える仕事をしていきたいと思います。







最後までお読みいただきありがとうございました。







同じ工事を行った施工事例

施工事例

奈良市で波板補修をポリカーボネートで行いました

破損した波板
波板完成
工事内容
その他の工事
使用素材
タキロン ポリカボネート
築年数
37年
建坪
保証
3年保証
工事費用
6万円
施工事例

大和高田市で雨樋(あまどい)と波板交換をさせて頂きました。

テラス屋根
完工写真
工事内容
雨樋交換
その他の工事
使用素材
ポリカ波板   アイアン丸
築年数
35年
建坪
保証
工事費用
98000円
施工事例

藤井寺市で雨樋補修と波板補修工事を施工させて頂きました。

雨樋破損
雨樋塗装
工事内容
雨樋交換
その他の工事
使用素材
ポリカ製フック ファインウレタン
築年数
約30年
建坪
部分補修
保証
なし
工事費用
4.5万円

同じ地域の施工事例

施工事例

橿原市にて雨樋の交換工事

施工前 雨樋
施工後 雨樋
工事内容
雨樋交換
使用素材
アイアン丸
築年数
36年
建坪
30坪
保証
5年
工事費用
35万円
施工事例

橿原市にてカバー工法による屋根工事

屋根カバー工事 施工前
屋根カバー工事 施工後
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
32年
建坪
27.5坪
保証
7年
工事費用
155万円
施工事例

橿原市で瓦屋根の漆喰詰め直し工事を施工しております

漆喰取り直し 施工前
美しい漆喰
工事内容
漆喰取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
水シャット
築年数
34年
建坪
40坪
保証
5年保証
工事費用
26万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

丸ノコ

御所市にて車椅子を移動させるための門扉をガレージに設置させていただきました。ガレージにはフェンスとブロック塀で囲いがしてあったため、まずは門扉を設置する部分を解体しました。解体の模様はこちらをクリックしてください解体後…材料の松の木の角材を...........

フェンス

奈良県御所市にて車椅子を移動させるためガレージに門扉を設置させていただきました。既存ガレージのブロック塀とフェンスを切断解体し、木材を組んで門扉を作り、蝶番で固定させました。材料が木材の為、防腐剤入り塗料を使用し完成させました。今回はフェン...........

穴あいた波板

生駒郡三郷町で駐車場の波板交換をさせて頂きました。駐車場の波板が破損しており、お客様は大事にされている車が、雨ざらしになっている事を気になされておりました。屋根材である波板を交換する事でお客様の悩みを解決させて頂きましたので、作業の様子をご...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560