オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

香芝市で遮熱塗装をお考えの方よりお問い合わせを頂きました。


香芝市で遮熱塗装をお考えの方よりお問い合わせを頂きました。

現場は法人さんで、「工場の作業員が少しでも快適な気温で作業出来るような環境を作りたい。」と考える優しい役員の方よりご連絡を頂きました。

立地や屋根の状態、作業員の快適性を考慮した上で最善の遮熱塗装を提案させて頂きましたので、調査と提案の内容をご紹介させて頂きます。

調査の様子

屋根の全体写真
工場の屋根の状態です。

500㎡ほどあり、写真のような「波形スレート」の塗装工事を行う場合、1ヶ月ほどの工期が必要になります。

棟部分には通気口があり、空気と熱を外に逃がす仕組みづくりをされております。

それでも工場内は暑く熱中症の可能性が十分に考えられます。
屋根の状態
工場は4棟くらいあり、一部のみの塗装となっております。

近隣に違う棟がありますので、吹き付けによる塗装を行うと汚してしまう恐れがありますので、飛散が少ないローラーと刷毛による塗装で工事をする予定です。
屋根離れ部分
離れ部分には金属製の屋根があり、錆びきっていました。

こちらも錆を落として錆止め塗装を行う予定です。

錆びた板金は穴があく恐れがあり、穴があくと雨漏りを引き起こします。

ですので、錆びた板金部分が建物にある場合は専門家に一度調査してもらいましょう。
固定金具の状態
波形スレートの固定金具は錆びております。

錆びると固定金具は損傷する恐れがありますので、錆止め効果のあり遮熱性のある塗料を使用する予定です。

提案の内容

以上で調査を終えました。


屋根の劣化も激しく、室内の温度も高いので、お客様の希望通り遮熱塗装を行うのがベストと提案させて頂きました。

しかし塗装を行う際に必要な「高圧洗浄」という水圧で屋根を洗い流す工程がありますが、高圧洗浄を行うと工場の機械などに泥水が大量に落ちて、機械を壊す可能性があります。

ですので、金額は少し変わりますが、洗浄を手洗いで行う見積りを作成させて頂くお話になりました。


この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦撤去後の屋根下地

広陵町で屋根葺き替え工事をしております。前回に屋根瓦を撤去しましたので、今回は屋根下地に下葺材(したぶきざい)を貼っていく作業になります。ルーフィングや防水紙(ぼうすいし)と呼ばれる下葺材を使用して作業を行います。

瓦揚げ機

北葛城郡広陵町で屋根葺き替え工事を着工しております。既存の屋根は重厚感のある和瓦で、経年劣化を気になされたお客様は屋根葺き替えをご決断なされました。今回を機に耐震性の高い、軽量瓦「ROOGA 鉄平」に変貌を遂げます。前回に仮設足場組み立てを...........

くさび型足場

広陵町で中古物件を購入なされたお客様より、屋根葺き替え工事のご依頼を頂きました。和瓦の屋根で経年劣化による傷みが複数箇所見られましたので、お客様は屋根リフォームをご決断なされました。軽量で高級瓦の「ROOGA(ルーガ)鉄平」を使用しての屋根...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560