オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

藤井寺市で雨漏りした住宅に現場調査に伺いました。


藤井寺市で雨漏りした住宅に現場調査に伺いました。

お客様は雨樋交換の業者に仕事を依頼された際に雨漏りを指摘され、不安に思われておりました。

天井裏と屋根を点検させて頂き、雨漏りの解決方法を提案させて頂きました。

調査と提案の内容をご紹介させて頂きました。
雨染み
天井裏を点検した様子です。

天井裏にははっきりと雨染みがありました。

屋根が原因の雨漏りで確定と考えてよいでしょう。
ハリトン
天井裏の上を見上げると、野地板(のじいた)と呼ばれる屋根の下地木材の隙間から、屋根の下葺材が見えております。

ハリトンという黒いビニール状の下葺材ですが、破れている箇所がありました。

ハリトンの破れが雨漏りに繋がったと考えられます。
屋根の様子
屋根に登って屋根の点検を行いました。

屋根材は青色の釉薬瓦(ゆうやくがわら)と呼ばれる瓦です。

瓦自体に割れなどは見られませんでした。
剥がれた漆喰
漆喰の剥がれたような白い塊が屋根に落ちていました。

漆喰の剥がれた場所を探す事にしました。
漆喰の剥がれ
棟(むね)と呼ばれる屋根の頂上を見たら、漆喰が剥がれて土がむき出しになっている箇所がありました。

雨漏り箇所の真上あたりに位置する場所になりますので、雨漏りとの関連性も十分考えられます。

どちらにしても漆喰の剥がれは雨漏りの原因になりますので、治す必要があります。
ラバーロック
次に気になったのは、瓦と瓦の間にゴム状の材料が打ち込まれておりました。

瓦が強風などで飛ばないように固定する「ラバーロック工法」という工法ですが、誤った施工しておりますので、屋根として必要な隙間まで埋めてしまっております。

こちらも雨漏りの原因になりますので、治す必要があります。
以上が調査の内容になります。

雨漏りの原因が複数あり、下葺材が破れておりますので、部分補修をしても他の場所からの雨漏りが近年中に必ず起こります。

今後もこちらの住宅にお住まいになられるという事ですので、「屋根葺き替え工事」の提案をさせて頂きました。

屋根材の種類をご紹介させて頂き、複数パターンのお見積りを作成させて頂く事になりました。

金額が合えば、工事をお任せ頂きたいと思います。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

奈良市にてROOGA雅への葺き替え工事をさせていただきました

T様邸 施工前
T様邸 完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ROOGA雅
築年数
築31年
建坪
30坪
保証
7年保証
工事費用
190万円
施工事例

下屋根を損害保険でコロニアルクァッドへ葺き替えました

IMG_6609-1
IMG_7832
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
コロニアル瓦
築年数
67年
建坪
59坪
保証
7年保証
工事費用
0円
施工事例

奈良市にて和瓦から平板瓦への葺き替え工事をいたしました

施工前 いぶし瓦
ナイスザノア
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
淡路産平板瓦ナイスザノア(防災瓦)
築年数
67年
建坪
59坪
保証
7年間
工事費用
180万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_5370

今回は奈良県奈良市にて和瓦から『ROOGA 雅』という屋根材を使用した葺き替え工事の模様をご紹介させていただきたいと思います。後ほどこの『ROOGA 雅』についてもお話させていただきます。本当に良い屋根材なんです。私個人では一押しですケイミ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560