オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

雨漏りでお困りのお客様 現場調査へ行きました。


皆様こんにちは!
本日も現場ブログを更新させて頂きます。


雨漏りでお困りのお客様から御問い合わせを頂きました。
1階部分に雨漏りの症状を確認!
恐らく下屋根に原因があると考えられます。

下屋根は瓦棒葺きの屋根になっており経年劣化により傷んでいる箇所も多々あります。

現場調査の様子をご覧下さい。
雨漏り部分
こちらが住宅の1階で確認されている雨漏りです。

ベランダ
ベランダの様子です。

ベランダの下に下屋根がありますが、直接雨漏りとは関係ありません。

しかし使用なされていないので、お客様は撤去を希望されております。
ベランダ下部分
ベランダ下部分の写真です。

木屑や不自然にコケが溜まっている部分がありました。

コケをよけて確認すると穴空きや亀裂がありました。
こちらからの雨漏りの可能性が高いです。
ベランダ接合部
ベランダ下のフレームに木を置いて高さを調節していたのですが土台の木材はボロボロになっています。

木材と下屋根の間には少しの隙間がありますが、隙間部分は湿気が乾きにくいので、板金が激しく劣化している可能性が高いです。

大家根
母屋は釉薬瓦の屋根になっています。

瓦の状態は健康で直接雨漏りに繋がるような劣化は御座いませんでした。
大家根ケラバ
多少の瓦の歪みなどはありますが直接雨漏りなどに繋がる劣化ではありません。

しかし下葺材(したぶきざい)である瓦の中の土の密度が減ってきております。

緊急性は高くはありませんが、数年の間に葺き替え工事をするのがベストでしょう。

備考

主な雨漏りの原因は下屋根に数箇所ある穴が原因です。

この場合補修で雨漏りを止めると言う難しく、下屋根を葺き替える必要があります。

カバー工事という選択もありますが、今回の屋根は下地である木材が不朽している為、カバー工事は適しておりません。
下地から葺き替える必要があります。

現在は板金屋根であれば、ガルバリウム鋼板と呼ばれる屋根が主流です
メーカーから20年保証されている高耐久メンテナンスいらずの材料があります。

ガルバリウム鋼板による下屋根の葺き替え工事を提案させて頂きました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

奈良市でモニエル瓦(スレート瓦)のスラリー強化工法塗装

IMG_4082
90fff31d11341ef4cb7fc4664974f635
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
屋根塗装
使用素材
水性ナノシリコン
築年数
28年
建坪
48坪
保証
7年保証
工事費用
140万円
施工事例

奈良市でモニエル瓦の水性シリコン塗装を行いました

IMG_5751
IMG_7784
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
屋根塗装
使用素材
カスタムシリコン
築年数
25年
建坪
38坪
保証
7年保証
工事費用
34万円
施工事例

桜井市で瓦屋根からガルバリウムへ葺き替え工事を行いました。

屋根リフォーム施工前
仕上がった板金屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板 ポリカボネート
築年数
建坪
70㎡
保証
7年保証
工事費用
110万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_7115

私どもは屋根のリフォームの際、大きく分けると以下の3種類をご提案させていただいております。・再塗装・葺き替え・カバー工法ご紹介する施主様宅では、台風により棟板金が一部飛んでいってしまった状態でしたので葺き替えをご提案させていただいたのですが...........

抜き板

桜井市で屋根リフォームを行っております。お客様は雨漏りに悩んでおられ、和瓦の屋根から板金屋根へリフォームを決断なされました。前回に瓦の撤去から、板金屋根材の平葺きを行いましたので、今回は付帯部分のリフォームになります。作業の様子をご紹介させ...........

唐草板金

奈良で屋根の葺き替え工事を行っております。住宅は雨漏りを起こしており、瓦屋根から金属屋根へ葺き替えしております。前回に瓦撤去と屋根下地の構築を行いましたので、今回はガルバリウムを使用して金属立平葺き(きんぞくたてひらぶき)を行います。作業の...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560