オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根の劣化状態を知ろう!


板金部分錆び
皆様は自分のお家の状態を把握出来ていますか?

屋根や外壁、内部までどんな状態でどれくらい劣化しているのか?
少なからず住宅は劣化して行く物です。

今回は屋根の劣化の写真例を紹介致します。

屋根は見れないから状態が分からないなんて事はありません。
2階から見る事の出来る下屋根、詳しい事は置いておき少し離れた場所から自分の家の屋根の状態を確認出来ます。

汚れや錆びやコケ、割れている瓦が無いかズレていないかなどの情報は得る事が出来ます。
そして家の持ち主は判断しないといけません。

「まだ大丈夫そうだな」「そろそろ塗装をしないと」「かなりボロボロになっているな」
と判断し対応をしないといけません。

ずっとほって置くとある日雨漏りして業者に見てもらうと屋根の葺き替え工事をしなくてはいけません。
費用は数百万円掛かります。
と言うのは良くある話です。
屋根の状態
この屋根の場合は板金部分の錆が酷く、塗膜は完全に劣化し瓦の下地が出てきてコケに浸食されています。

こうなると雨漏りのリスクは充分あり瓦は雨を弾かず浸透し瓦を弱らせ、コケの生えている部分は腐食して行きます。
板金部分は錆でボロボロになって行きます。

こんな状態の家は奈良県内でも沢山目にします。
皆様も今一度自分の家に関心を持ち状態を把握して下さい。

その住宅を守れるのは持ち主である皆様だけです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560