オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

改修工事に使用される下葺材「タディスシリーズ」


改修工事に使用される屋根の下葺材「タディスシリーズ」についてご紹介させて頂きます。

改修工事では片面粘着ルーフィングと呼ばれる片面に粘着性がある下葺材を使用する事が多いです。

特にカバー工事といって既存の屋根の上の屋根を被せる工事を行う際は既存の屋根の上に片面粘着ルーフィングを使用します。

「タディスシリーズ」は片面粘着ルーフィングの材料が多くカバー工事の際によく用いられるシリーズです。

そんな「タディスシリーズ」のルーフィングをご紹介させて頂きます。
タディスセルフ
張り直し可能な遅延粘着型下葺材。

貼り付け直後は簡単に剥がせて張り直す事が出来る作業性に優れた商品です。

貼り付け後、数時間で強固な粘着力と防水効果を発揮します。

勾配の緩い屋根や改修などに最適です。
タディスセルフ アーマー
合成繊維不織布を使用した粘着層付きルーフィングです。

強度・釘穴シール性・寸法安定性・耐久性に優れております。
タディスセルフ カバー
厚みが薄いため軽く、改修現場での施工性・下地追従性に優れたルーフィング材です。

合成威信不織布を使用しているため、既存スレート屋根などで破れる心配がありません。

改質アスファルトを使用しており、強度・寸法安定性・釘穴シール性に優れています。
タディスホワイト
表面にアスファルト層がない構成で、表面温度を抑制することにより、作業環境を向上しました。

優れた釘穴シーリング性・引張引裂強度・寸法安定性があります。
タディス ブラック
ガラス繊維入り合成繊維不織布基材を改質アスファルトを使用しており、群を抜く強度と柔軟性を併せ持つ高耐久の下葺材です。

材料に十分な厚みを持たせることで、釘まわりをしっかりと締め込み、雨水の浸入を防ぎます。
タディスクール
表面の反射層により、日射で温められた屋根材からの輻射熱を反射し、野路の温度上昇を抑制する「遮熱ルーフィング」と呼ばれるルーフィングです。

屋根材とルーフィングの間に空間が出来る屋根に使用します。
タディスブロッサム
エンボス加工された表面の突起により瓦桟を浮かせ、瓦の下に回り込んだ雨水をすみやかに排出させることができる瓦屋根専用下葺材です。

縦桟木が不要となり横桟木の施工だけで瓦を葺くことが出来ます。

華やかな表面仕上げは、滑りにくく、ベタつきもありません。

備考

以上が「タディスシリーズ」の下葺材になります。

種類が多く、様々な立地や条件に対応している為、人気のシリーズの下葺材になります。

次回は「Pシリーズ」と「粘着系」のルーフィングをご紹介させて頂きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560