オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

屋根漆喰部分が剥がれ落ちて来ると連絡を頂き現場調査


皆様こんにちは!

本日は現場調査がありましたので紹介させて頂きます。

和瓦の住宅にお住まいのお客様からの御問い合わせです。

屋根の漆喰部分が劣化し剥がれて来ている内容でした。
現場に伺わせて頂き調査をして来ましたので、調査の内容を紹介させて頂きます。
漆喰部分の劣化1
漆喰部分の剥がれとはこの事です!

漆喰部分が剥がれて中の土が崩れて来ています。

雨で崩れた土が外に流れると中の土が減り瓦がズレて来ます。

漆喰部分の劣化2
こちらも殆どが剥がれてしまっています。

土が減り瓦がズレるだけでなく、やはり瓦内部に雨が染み込んで行きます。
いずれ雨漏りを引き起こす原因になってしまいます。
漆喰部分にコケ
漆喰部分にコケが生えています。

おそらくこのコケも漆喰部分の劣化を早める原因です。
コケは常に湿気を含んでいるので漆喰部分に生えると、湿気により脆く弱くなってしまいます。
鬼瓦のズレ
瓦がズレて来ている部分もありました。

鬼瓦と熨斗瓦(のしかわら)の間が開いて来ています。
こちらも補修する必要があります。

このままでは鬼瓦が倒れて落下する危険性もあります。
人に直撃すれば大怪我です。
谷板金の錆
谷板金も錆による劣化が激しいです。

ここまで錆びていると交換する必要があります。
ほって置くと穴が空いたり割れて来ます。
ワイヤーの切断
熨斗瓦と冠瓦(かんむり)を抑えているワイヤーも断裂しています。

強い風などに煽られるとズレてしまうでしょう。
固定し直さないといけません。

備考

調査をした結果は思いの他多くの劣化が見られました。

一番良いのは瓦の葺き替え工事をする事ですが、はいやりましょう!と言って出来る工事でもありません。
緊急性の高い所から補修をするなどの方法もあります。

と詳しくお客様には説明をさせて頂き、判断して頂く事に致しました。
頼って頂ければ全力の対応をさせて頂きます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

奈良市で波板補修をポリカーボネートで行いました

破損した波板
波板完成
工事内容
その他の工事
使用素材
タキロン ポリカボネート
築年数
37年
建坪
保証
3年保証
工事費用
6万円
施工事例

大和高田市で雨樋(あまどい)と波板交換をさせて頂きました。

テラス屋根
完工写真
工事内容
雨樋交換
その他の工事
使用素材
ポリカ波板   アイアン丸
築年数
35年
建坪
保証
工事費用
98000円
施工事例

藤井寺市で雨樋補修と波板補修工事を施工させて頂きました。

雨樋破損
雨樋塗装
工事内容
雨樋交換
その他の工事
使用素材
ポリカ製フック ファインウレタン
築年数
約30年
建坪
部分補修
保証
なし
工事費用
4.5万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

丸ノコ

御所市にて車椅子を移動させるための門扉をガレージに設置させていただきました。ガレージにはフェンスとブロック塀で囲いがしてあったため、まずは門扉を設置する部分を解体しました。解体の模様はこちらをクリックしてください解体後…材料の松の木の角材を...........

フェンス

奈良県御所市にて車椅子を移動させるためガレージに門扉を設置させていただきました。既存ガレージのブロック塀とフェンスを切断解体し、木材を組んで門扉を作り、蝶番で固定させました。材料が木材の為、防腐剤入り塗料を使用し完成させました。今回はフェン...........

天井点検

奈良県橿原市にて天井の雨漏りのシミにお困りのお宅で、天井板の新設、骨組み構築、クロス仕上げをいたしました。雨漏りにより、天井に大きなシミができていました。屋根は先日カラーベストへ新設しましたので、雨漏りはもう大丈夫なのですが、天井のシミがあ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560