オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大和高田市で台風で瓦がズレた住宅に応急処置に伺いました。


大和高田市で台風で瓦がズレた住宅に応急処置に伺いました。

既存の屋根はモニエル瓦で南側がたんぼという立地で風通しが良く、住宅街の一角はほぼ全ての家で瓦がズレておりました。

調査の内容をご紹介させて頂きますので、ご覧下さい。
瓦がズレた屋根
一番被害の多かった角の住宅です。

瓦がズレてはいますが、紛失した瓦はありませんでした。

取り急ぎ、ズレた瓦は差して処置をしましたが、中で止まっているはずの釘が折れていますので、保険を申請して瓦の葺き直し工事を行う事を提案させて頂きました。
下葺材がむき出し
瓦がズレた部分は下葺材がむき出しになっております。

雨漏りの原因になりますので、応急処置は必須になります。

今回の台風の被害で同じように瓦がズレた住宅の施主様は直ちにプロの業者にお問い合わせ下さい。
モニエル瓦ズレ
連棟になっている住宅の近隣の方も同時に応急処置をさせて頂きました。
瓦を差して処置
失った瓦は雨樋に挟まっていましたので、そのまま使用して瓦を差しました。
瓦がズレた屋根
さらに近隣のからの住宅の家も同時に応急処置をしました。

屋根材はモニエル瓦という瓦ですが、現在廃盤となって製造されていない為、入手困難な瓦となっております。

紛失せず屋根の上にズレた瓦が乗っているのは不幸中の幸いと言えるでしょう。
モニエル瓦
こちらの住宅は瓦が一枚紛失しております。

屋根の上で発見された瓦は差しこみましたが、紛失した一枚の瓦の部分はブルーシートを加工して応急処置をしております。

火災保険を適応して瓦の差し替え工事を行う手配を取らせて頂きました。

廃盤となったモニエル瓦が手に入り次第、瓦の差し替えを行います。
以上が大和高田の連棟の応急処置になります。

今回の台風21号の被害は甚大です。

奈良県の屋根の応急処置を優先的に行っておりますので、緊急性の高い雨漏りに繋がる症状など不安な点が御座いましたらお問い合わせ頂ければと思います。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_7115

私どもは屋根のリフォームの際、大きく分けると以下の3種類をご提案させていただいております。・再塗装・葺き替え・カバー工法ご紹介する施主様宅では、台風により棟板金が一部飛んでいってしまった状態でしたので葺き替えをご提案させていただいたのですが...........

IMG_7843-1

奈良県橿原市にて「雨樋」の交換工事をさせていただきました。「雨樋」とは、雨が降ったときに屋根からの雨水を集め、地面にまできちんと流したり、水の侵入により建物へのダメージを防ぐ大切な役割があります。後ほど「雨樋」についても少しお話したいと思い...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560