天理市の店舗で雨漏りの応急処置をさせて頂きました。


天理市の店舗で雨漏りの応急処置をさせて頂きました。

以前に雨漏り修理の為、屋根の葺き替え工事をさせて頂いた店舗ですが、別の箇所で雨漏りを引き起こした為、調査及び応急処置に伺いました。

調査と応急処置の内容をご紹介させて頂きますので、ご覧下さい。
店舗
店舗の外観です。

窓枠上部から雨漏りを引き起こしているとお話を伺いました。

屋根施工の不備がある可能性もありますので、まず屋根に登って施工に不備がないか調査します。
以前施工した屋根
屋根の状態です。

施工後約1年が経過しておりますが、雨漏りを引き起こすような異常は見当たりませんでしたので、外壁を調査します。
雨漏り原因箇所
外壁が雨漏りの原因になる場合、外壁に大きなひび割れがあるか、外壁に取り付けている役物との継ぎ目が傷んでいる可能性が高いです。

今回最も雨漏りの原因の可能性が高いと思ったのは、煙突と外壁の継ぎ目部分です。

写真では分かりづらいですが、奥は外壁の塗料が剥離してコンクリートの下地がむき出しになっております。
雨漏り原因箇所
次に雨漏りの可能性を疑ったのは看板の付け根部分です。

看板と外壁の間には隙間があり、隙間が狭い為、外壁の状態を把握する事が出来ません。

ここから雨水が看板の隙間に入り、看板の中で外壁の破壊を起こしている可能性があります。
応急処置
雨漏りの可能性を疑った部分に応急処置で防水性の高いシールを打たせて頂きました。

隙間を埋める事で雨水が看板内に入り込むのを防ぎます。
雨漏り原因箇所
同じくコンクリートの下地がむき出しの箇所に防水シールを密着させます。

この状態で雨漏りが止まる可能性が高いですが、現時点では100%雨漏りの原因箇所だと断定する事が出来ません。

雨が降るのを待ち、結果次第で対策を立てて行きます。
以上が調査の内容になります。

この状態で雨漏りが止まれば、原因箇所が確定しますので、原因部分の本格的な修理を検討する事を考えて行きたいと思います。

調査と簡易的な応急処置は無料で行っておりますので、同じように雨漏りで困っている方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談下さいませ。


ご愛読有難う御座いました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦撤去後の屋根下地

広陵町で屋根葺き替え工事をしております。前回に屋根瓦を撤去しましたので、今回は屋根下地に下葺材(したぶきざい)を貼っていく作業になります。ルーフィングや防水紙(ぼうすいし)と呼ばれる下葺材を使用して作業を行います。

瓦揚げ機

北葛城郡広陵町で屋根葺き替え工事を着工しております。既存の屋根は重厚感のある和瓦で、経年劣化を気になされたお客様は屋根葺き替えをご決断なされました。今回を機に耐震性の高い、軽量瓦「ROOGA 鉄平」に変貌を遂げます。前回に仮設足場組み立てを...........

くさび型足場

広陵町で中古物件を購入なされたお客様より、屋根葺き替え工事のご依頼を頂きました。和瓦の屋根で経年劣化による傷みが複数箇所見られましたので、お客様は屋根リフォームをご決断なされました。軽量で高級瓦の「ROOGA(ルーガ)鉄平」を使用しての屋根...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560