オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

磯城郡三宅町で雨漏りした玄関庇屋根補修工事を施工しております


磯城郡三宅町で雨漏りした玄関庇(げんかんひさし)屋根補修工事を施工しております。

既存の玄関庇から雨水の浸入を許しており、玄関天井に雨染みが出来ていました。

雨漏りを止める為に庇屋根のカバー施工をさせて頂いております。

作業の様子をご紹介させて頂きますので、ご覧下さい。
唐草施工
前回に野地板(のじいた)という下地木材の施工まで完了しておりますので、今回は板金を取り付けて行きます。

ケラバ板という金属を屋根の四方にビスで固定して行きます。
唐草施工
適切な長さにカットしてビスで固定します。

ケラバ板金は側面から見える屋根の下地材を守る為に、施工します。
ルーフィング施工
次いで、改質アスファルトルーフィングというシートを屋根の上に貼り付けます。
改質アスファルトルーフィング
下葺材(したぶきざい)または防水紙(ぼうすいし)と呼ばれるゴム状のシートです。

雨水への耐久性が非常に高く、万が一屋根材の中に雨水が浸入してもシートが破れない限り雨漏りを引き起こす事はありません。
仕上がった玄関庇
ルーフィングの上に金属の屋根材を施工します。

ガルバリウム鋼板という耐久性が高く、錆びない板金屋根材です。

ビスで打ち込みビス部は連結部分で隠れております。

現在、数多くある屋根材の中で最も雨漏りに強いとの声が多い屋根材です。

耐久性が高く、雨漏りに強く、コストパフォーマンスに優れております。
以上で工事は完工になります。

今回は一部補修でしたが、屋根全面をガルバリウム鋼板にする工法もとても人気の高い工法になります。

同じような事で悩まれている方や、板金屋根材に関して質問等ある方はお気軽に街の屋根やさんまでお問い合わせください。

皆様からのご連絡お待ちしております。


この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_7115

私どもは屋根のリフォームの際、大きく分けると以下の3種類をご提案させていただいております。・再塗装・葺き替え・カバー工法ご紹介する施主様宅では、台風により棟板金が一部飛んでいってしまった状態でしたので葺き替えをご提案させていただいたのですが...........

IMG_7843-1

奈良県橿原市にて「雨樋」の交換工事をさせていただきました。「雨樋」とは、雨が降ったときに屋根からの雨水を集め、地面にまできちんと流したり、水の侵入により建物へのダメージを防ぐ大切な役割があります。後ほど「雨樋」についても少しお話したいと思い...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560