オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

奈良市で風災被害にあわれて雨樋を破損した住宅の調査をしました


奈良市で風災被害にあわれて雨樋(あまどい)を破損した住宅の調査をしました。

既存の雨樋は丸樋でかなりの長さが被害にあわれておりました。

火災保険を適応して直したいとご希望されましたので、工事の詳細と火災保険に関してのご説明をさせて頂きました。
破損した雨樋
破損した雨樋です。

風の力で割れてしまっております。

軒樋破損箇所
被害箇所の1カ所です。

写真の赤い丸の部分が被害箇所です。

少し遠目で見えにくいですが、半分くらい軒樋(のきどい)がなくなっておりました。
数メートルの軒樋
かなりの長さの軒樋が落ちていました。
軒樋の破損
一面の軒樋一つが被害にあっていました。

雨音がうるさく、お客様も困惑しておりました。


集めた軒樋
細かい部材はお客様が拾って集められておりました。

高台の角地で風当たりも良好な立地条件でしたので、被害も大きかったようです。

波板
雨樋補修工事をするために足場が必要になります。

足場を組むのにテラス屋根の波板を脱着する必要があります。

既存の波板は脱着の際に割れますので、そちらも含めて火災保険に申請させて頂きたいと思います。

以上が調査の内容になります。

火災保険に申請する際に、原状回復工事のお見積りと被害箇所の写真が必要になります。

私の方で見積もりと被害箇所の写真を用意させて頂き、火災保険申請から原状回復工事まで少しでも負担額が少なく解決出来るようにサポートさせて頂きたいと思います。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_7115

私どもは屋根のリフォームの際、大きく分けると以下の3種類をご提案させていただいております。・再塗装・葺き替え・カバー工法ご紹介する施主様宅では、台風により棟板金が一部飛んでいってしまった状態でしたので葺き替えをご提案させていただいたのですが...........

IMG_7843-1

奈良県橿原市にて「雨樋」の交換工事をさせていただきました。「雨樋」とは、雨が降ったときに屋根からの雨水を集め、地面にまできちんと流したり、水の侵入により建物へのダメージを防ぐ大切な役割があります。後ほど「雨樋」についても少しお話したいと思い...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560