オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

奈良市で屋根塗装をお考えのお客様の住宅で現場調査をしました。


奈良市で屋根塗装をお考えのお客様の住宅で現場調査をさせて頂きます。

既存の屋根はモニエル瓦と呼ばれる瓦を使用しており、表面のスラリー層と呼ばれる表面のコーティングのような層が剥がれております。

調査の様子をご覧下さい。
モニエル瓦
既存の屋根の状態です。

こちらの住宅は築20年程のようです。

製品自体に色むらがあり、見た目では劣化や色あせが分かりにくい瓦ですが、表面は意外と傷んでいます。

どんな瓦で見た目が綺麗でも屋根の健康診断のような形で10年に一度点検してあげましょう。
表面の劣化
お客さんが気になられたように近くでみると、劣化しており表面のコーティングが剥がれ雨水が瓦に浸透しております。

モニエル瓦はセメントで作られており、表面にスラリー層と呼ばれる層があります。

スラリー層が破壊されると、瓦に水分が浸透して劣化を早めます。

塗装する際もモニエル瓦専用の特殊な下塗り剤を使用して塗装する必要がありますので、業者に塗装を委託する場合は知識を持った業者さんかどうかを見極めましょう

雨樋の中
屋根の点検時についでに雨樋の中も排水されているかを確認させて頂きます。

雨樋は以外と詰まりやすく詰まると泥や水の重みで傾き、本来の傾斜がなくなり雨樋としての機能性を失ってしまいます。

詰まりがあるとすぐに詰まりを取り除く事によって無駄な雨樋交換工事を避けられるでしょう。

外壁の汚れ 劣化
外壁の様子です。

リシンというモルタル壁に細かい石状の材料を吹き付けてある外壁です。

リシンは施工費用は安価ですが、弾力性と艶がないので、汚れやすくひび割れに弱い特徴があります。

リシンの上から塗装でコーティングすると、汚れとひび割れに強く、雨風から外壁を守ってくれます。

塗料の種類もたくさんありますので、皆様の住宅の用途にあった塗料で外壁塗装をしてあげて下さい。
塀の劣化
塀の塗装の劣化です。

塀は塗料がはがれやすく劣化しやすい部分になっております。



塀の劣化
塀のは屋根のような立派な傘がついておりません。

塀の中に雨水が侵入し、中の雨水の逃げ道がなくなる事によって塗装を浮かして剥がしてしまいます。

また塀の足元に土などがありますと、足元から水分を吸い上げて塗装を剥がしてしまう事もあります。

備考

以上が調査の内容になります。

屋根、外壁、塀の塗装のお見積りを作成させて頂き、見本帳と共にお持ちさせて頂く事になりました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560