オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

奈良市のマンションで雨漏りの調査をさせて頂きました。


奈良市のマンションで雨漏りしているので調査して欲しいとお問い合わせを頂きました。

当マンションを管理している管理会社にも改修工事の提案と見積もりを頂いているようですが、他のリフォーム会社にも相見積もりを希望されていて今回お問い合わせを頂きました。

調査の様子をご紹介させて頂きますので、ご覧下さい。
ベランダ防水
マンションは鉄骨鉄筋コンクリート造のマンションで6階建ての4階部分で雨漏りを起こしておりました。

雨漏りしているお部屋との位置関係を考えるとベランダ防水に原因がある事が考えられます。

雨漏り部分は入居者様より写真撮影をお断り頂きましたので、撮影しておりません。

ベランダ亀裂
アスファルト防水の上に水性の防水塗膜を塗布しております。

写真のような亀裂が数か所確認出来ました。

ベランダ亀裂
一番の原因と考えられる箇所です。

立ち上がり部分と土間部分の取り合いが大きくひび割れております。

写真のような場所はベランダ防水の中でも劣化スピードが早く、特別な処置をしない限りは亀裂が入ってしまい、雨漏りの原因になります。

ドレン周り
ドレンと呼ばれる排水部分の様子です。

ゴミや泥が溜まり、排水が悪くなっております。

水溜りが出来る場所は通常の部分より劣化スピードが早い事が多いです。

ドレン周りを細目に清掃する事でドレン周りの防水を長持ちさせる事が出来ます。

以上が調査の内容になります。

アスファルトの防水層に対して塗膜による防水は密着力が低く、塗膜防水の機能性を十分に発揮できません。

ですので、塩ビ防水機械的固定方法という施工を提案させて頂きました。

上記の工法は防水性の高いシートを熱で密着させる工法です。

防水工事の中では手間の掛かる工事になりますが、下地に関係なく施工出来る上に耐久性は非常に高い工事です。

後日お見積りをお持ちさせて頂き、工事の詳細をご説明させて頂きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560