オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

三宅町で風災被害により雨漏りを引き起こした住宅に伺いました。


台風24号の被害により関西圏は多大なる被害を受けました。

被害に合われた方にお見舞い申し上げます。

1日でも早く復興出来るように微力ながら、お力添えさせて頂きたいと思います。

現在のご予約状況は1ヶ月以内の現場調査が可能となっております。

奈良県内で台風の被害に合われた方はご連絡頂ければと思います。

それでは本日の現場ブログを更新させて頂きます。

三宅町で風災被害により雨漏りを引き起こした住宅に伺いました。

今回は外部の雨漏りですが、放置しておくと下地が腐食して天井が落ちるなどの症状に繋がります。

火災保険に加入しているので、保険金による補修をお客様がご希望なされておりました。

雨漏りの原因を突きとめ、工事の提案をさせて頂きました。

調査と提案の内容をご紹介させて頂きますので、ご覧下さい。

玄関庇
被害にあった箇所です。

玄関庇(げんかんひさし)と呼ばれる部分ですが、天井に雨染みが出来ております。
雨染み
天井の雨染み部分です。

天井の上には下地の角材が通っており、角材に固定する事で天井が固定されております。

雨漏りを放置しておくと、天井及び角材が腐食して、やがて天井が落ちてきます。

至急、雨漏りを止める必要があります。
玄関庇屋根
玄関庇の上は板金で出来ております。

水が溜まっている箇所などが多く、勾配(こうばい)が狂っているのが分かります。
玄関庇損傷ヶ所
こちらが端部なのですが、持ち上げると軽い力で簡単に持ち上がる状態になっておりました。

風の力で固定している釘が抜け、このような状態になったと想像出来ます。

台風の日に雨漏りしたというのもこちらの箇所からだと言えるでしょう。
以上が調査の内容になります。

雨漏り箇所が玄関庇の上の板金部分と考えられるので、板金の上に板金を施工する、カバー工事で施工させて頂きます。

台風の被害によるものと考えられますので、加入している保険会社と相談して保険金が下りれば、工事をお任せ頂く事になりました。


この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_7115

私どもは屋根のリフォームの際、大きく分けると以下の3種類をご提案させていただいております。・再塗装・葺き替え・カバー工法ご紹介する施主様宅では、台風により棟板金が一部飛んでいってしまった状態でしたので葺き替えをご提案させていただいたのですが...........

IMG_7843-1

奈良県橿原市にて「雨樋」の交換工事をさせていただきました。「雨樋」とは、雨が降ったときに屋根からの雨水を集め、地面にまできちんと流したり、水の侵入により建物へのダメージを防ぐ大切な役割があります。後ほど「雨樋」についても少しお話したいと思い...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560