オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

葛城市で屋根、外壁塗装をご希望のお客様の住宅で現場調査。


葛城市で屋根、外壁塗装をご希望のお客様の住宅で現場調査をさせて頂きました。

既存の屋根はカラーベストと呼ばれる瓦屋根で汚れやコケが目立っておりました。

外壁はチョーキングといって表面が粉上になっておりましたので屋根、外壁ともに塗り替え時だと言えるでしょう。

写真を見ながら家の状態をご紹介させて頂きます。
サイディングの外壁
外壁はサイディング製のもので日当たりの悪い面はコケが目立っておりました。

コケは湿気をエサにして繁殖しますので、外壁の中に水分が含まれています。

塗装でコーティングする事によって外壁の劣化を防ぐ事が出来ます。
目地確認
目地の確認の様子です。

サイディングの住宅はまず関節部分のコーキングから傷んでくる事がほとんどです。

一般的には10年に一度のサイクルでやり替える必要がありますが、はめ込み式のもので中のゴムは傷んでおりませんので、やり替える必要はなさそうです。
外壁表面
外壁の表面を触ると、触った部分表面の粉が指についてきました。

これをチョーキングといって外壁材の劣化が始まっているサインだと言えます。

一般の方でも触るとすぐに分かりますので、皆様の住宅でも診断してあげて下さい。
カラーベストの状態
屋根の様子です。

カラーベストと言われる瓦ですが、7年~10年ごとに塗装をしてコーティングするのを前提で作られた瓦です。

コケや汚れが浸透してきますと、すぐに割れたり飛んだりする状態になります。

塗装の際は汚れやコケを隅々まで洗い流して塗装します。

備考

現場調査終了です。

後日、調査報告書とお見積りをお持ちさせて頂いて工事の詳細をお話させて頂きます。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560