オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

葛城市でクールタイトフッ素を使用した屋根塗装。3年点検


葛城市で3年前にクールタイトフッ素を使用して屋根塗装をさせて頂いた住宅の3年点検をさせて頂きました。

弊社は施工させて頂いたお客様の住宅に定期点検を行わせて頂いております。

点検の様子をご紹介させて頂きますので、ご覧下さい。
塗装後3年の瓦
屋根のお写真になります。

3年経っても完工時と変わらない程美しい景観をしております。

こちらは使用させて頂いたフッ素塗料の魅力の一つですが、艶と密着力が強く、非常に強力なコーティング効果を発揮します。

潮風が吹く海岸沿いの地域でも耐久出来る強力な塗料です。
瓦のずれ
築21年で瓦がずれるほど劣化していた屋根ですが、フッ素塗料を塗装する事で新品のような景観を長く保つことが出来ます。
棟板金部分
板金部分も同色で塗装させて頂きましたが、捲れや色あせは全くありませんでした。

板金塗料は状態と材質によって必要であれば錆止め(さびどめ)塗料を下塗りさせて頂く事があります

今回の板金は錆止めは使用しておらず、通常の下塗り剤で下地処理を行っております。
タスペーサー
こちらはタスペーサーと呼ばれるプラスチック製の製品です。

屋根塗装の際に瓦の隙間に入れさせて頂きます。

実はタスペーサーは非常に重要な仕事をしており、瓦の隙間を塗料で埋めてしまわないように入れております。

塗料で瓦の隙間が埋まると湿気が抜けず、雨漏りの原因になります。
けらば部分
ケラバ部分と鼻隠し板部分の様子です。

ケラバとは屋根板金の側面で鼻隠し板は茶色に塗られている部分です。

同時に塗らせて頂きました、鼻隠し板部分も健康な状態で保っておりました。
下屋根の様子
下屋根(げやね)の様子です。

太陽のあたりにくい北面の下屋根は大屋根よりも劣化が早い事がありますが、こちらも艶やかな景観を保っております。

瓦も健康そのものです。

備考

以上で点検終了になります。

今回の点検では施工箇所は健康そのものでした。

施工した箇所以外もお客様のご希望により点検させて頂きましたり、ご相談頂く事が多々あります。

点検の前でも気になる箇所が御座いましたら、どんな些細な事でも結構ですのでお気軽にご連絡して下さい。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦撤去後の屋根下地

広陵町で屋根葺き替え工事をしております。前回に屋根瓦を撤去しましたので、今回は屋根下地に下葺材(したぶきざい)を貼っていく作業になります。ルーフィングや防水紙(ぼうすいし)と呼ばれる下葺材を使用して作業を行います。

瓦揚げ機

北葛城郡広陵町で屋根葺き替え工事を着工しております。既存の屋根は重厚感のある和瓦で、経年劣化を気になされたお客様は屋根葺き替えをご決断なされました。今回を機に耐震性の高い、軽量瓦「ROOGA 鉄平」に変貌を遂げます。前回に仮設足場組み立てを...........

くさび型足場

広陵町で中古物件を購入なされたお客様より、屋根葺き替え工事のご依頼を頂きました。和瓦の屋根で経年劣化による傷みが複数箇所見られましたので、お客様は屋根リフォームをご決断なされました。軽量で高級瓦の「ROOGA(ルーガ)鉄平」を使用しての屋根...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560