オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

葛城市で屋根の補修工事を施工しております。


昨年の台風により雨漏りを引き起こした住宅で火災保険を適応して、屋根の補修工事を施工させて頂いております。

風災被害によって住宅の損傷や雨漏りを引き起こした場合、火災保険が適応できるケースが御座います。

住宅を購入する際、ほぼ皆様が加入されておりますので、風災被害によって住宅が破損した場合は保険屋さんに相談してみて下さい。

それでは、作業の様子をご紹介させて頂きます。

作業の様子

荷上げ機設置
瓦を積み下ろす荷上げ機を設置させて頂きます。

大規模な工事になると足場を組んで作業をする事が多いですが、一部分の補修工事ですので、荷上げ機によって材料の搬入を行います。
棟瓦撤去
まずは問題部分の棟瓦(むねがわら)と呼ばれる瓦を撤去させて頂きます。


熨斗瓦を積んでる様子
新たな棟を施工して行きますが、漆喰(しっくい)を大量に使用して熨斗瓦(のしがわら)と呼ばれる棟瓦の土台部分を固定して行きます。
かんぶり施工
熨斗瓦の頂上にはかんぶりという、丸い瓦を施工して行きます。

漆喰や銅線を使用して同じく、かんぶりを固定します。
新設した棟瓦
葺き直し後の棟瓦の様子です。

腕の良い職人さんは寸分狂わず、綺麗な一列に棟瓦を施工します。

数名の職人さんが作業をして一気に作業をさせて頂いたので、1日で施工しておりますが、棟の積み直し工事は時間と手間がものすごくかかる作業になります。
連結部分漆喰施工
棟瓦の連結からも雨漏りが侵入しないように新たな漆喰で施工させて頂いております。

今回棟瓦の積み直しをさせて頂いたのは問題部分の1列のみです。

備考

本日で棟の積み直し工事が完工になります。

職人さんが予定よりも多く手配出来ましたので、予定より2日早い完工になります。

近日のお問い合わせは屋根以外の件も多く頂いております。

内装工事、外壁塗装、外構工事など幅広く取り扱っておりますので、住宅の事でお困りの事があればお気軽にご相談下さい。

ご愛読有難う御座いました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦撤去後の屋根下地

広陵町で屋根葺き替え工事をしております。前回に屋根瓦を撤去しましたので、今回は屋根下地に下葺材(したぶきざい)を貼っていく作業になります。ルーフィングや防水紙(ぼうすいし)と呼ばれる下葺材を使用して作業を行います。

瓦揚げ機

北葛城郡広陵町で屋根葺き替え工事を着工しております。既存の屋根は重厚感のある和瓦で、経年劣化を気になされたお客様は屋根葺き替えをご決断なされました。今回を機に耐震性の高い、軽量瓦「ROOGA 鉄平」に変貌を遂げます。前回に仮設足場組み立てを...........

くさび型足場

広陵町で中古物件を購入なされたお客様より、屋根葺き替え工事のご依頼を頂きました。和瓦の屋根で経年劣化による傷みが複数箇所見られましたので、お客様は屋根リフォームをご決断なされました。軽量で高級瓦の「ROOGA(ルーガ)鉄平」を使用しての屋根...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560