オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

橿原市で雨漏りでお困りの住宅でFRP防水を施工しております。


皆様こんにちは!

大型の台風が御座いましたが、皆様の住宅は雨漏りの被害や風災被害は御座いませんか?

もし台風の被害でお困りの方がいらっしゃったらお電話をお待ちしております。


橿原市で雨漏りでお困りの住宅でFRP防水を施工させて頂いております。

本日はケレン、掃除作業→下塗り作業→ガラスマット→中塗り作業の工程です。

工事の内容をご覧下さい。
ベランダ部分
雨漏りの原因と考えられるベランダ部分です。

ドレンと呼ばれる排水部分や防水層の塗膜(とまく)の剥離など複数の原因が考えられました。

既存の防水層は構築されてから10年以上経過しており、新たな防水層を構築するのに最適なタイミングでもあります。

雨漏りの可能性が最も高い場所ですので、お客様が工事をご決断なされましたので、責任を持って工事をさせて頂きます。
ケレン作業
まずはケレン作業の様子です。

表面の汚れや既存の防水層を削る作業です。

塗布する塗料の密着性を高める為に行う作業です。
剥離作業
下地と防水層が密着していない部分を浮いている部分と言います。

浮いている部分から雨漏りするケースもあります。

浮いている部分を剥離してから新たな防水層を密着させて行きます。
掃除作業
ブロアと呼ばれる強風を起こす機会で、表面のほこりや砂などを吹き飛ばします。

こちらも防水層をより強く密着させる為の作業になります。
下塗り作業
下塗り作業の様子です。

防水層をより強く密着させる為に接着剤のような性質の塗料を塗布します。
防水層構築
FRPマットを敷いていきます。

マットを敷いた後ろから樹脂塗料を塗布して防水層を構築します。

見た目とは裏腹に非常に高度な技術のいる作業で職人の腕が悪いと、防水層と下地の間に空気が入り密着が弱くなります。

毎度職人さんの技術に脱帽させられております。
本日の作業はここまでです。

次回は上塗り作業を行います。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

穴サビ

奈良県葛城市にて軒天上の張替工事と玄関上の下屋根部分をカバー工法にて工事させていただきました。雨樋も新しく交換しました。軒天上には化粧プリント合板を使用し、下屋根はコロニアルクァッドで仕上げました。軒天ボードは現場で加工し、張っていますので...........

外壁剥がれ

奈良県葛城市にてボンタイル壁の膨れ修繕工事と外壁塗装を致しました。外壁の膨れや剝がれの原因は様々で、中でも施工業者の不良工事によるものが多くあります。今回は経年劣化によるものでしたがこのまま放っておくと、どんどん膨れは広がり塗膜が剥がれやす...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560