オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

香芝市で天井板の破損を気づかれたお客様の住宅で調査をしました


香芝市で外部の天井板の破損を気づかれたお客様の住宅で調査をさせて頂きました。

外部の天井板の破損は強風によるものではありますが、強風のみで飛ばされたとは考えにくく、雨漏りで傷んだ天井板がさらに強風で破損したと考えました。

雨漏りの原因を探る為に屋根の調査を行いましたので、ご紹介させて頂きます。
外観
外観写真の様子です。

築25年程の住宅で外壁は数年前に塗装済みで綺麗な景観です。
天井板破損
問題の軒天井(のきてんじょう)の一部です。

2階部分の軒天井ですが、台風以降この状態になっているとお客様より相談頂きました。

健康な状態の軒天井が風で損傷する事は考えにくいので、すでにかなりひどい痛みを負っていたと考えました。
天井裏
仮説の真偽を確かめる為にお部屋の中の点検口から屋根裏に登らせて頂きました。

雨染みかと疑われるようなシミが数か所あります。
天井裏雨漏り
確実に雨染みだと判明出来るものも数か所あり、問題の軒天井部分の近辺にもありました。

雨で腐食した天井板に強風が加わり、破壊されたと考えられます。
屋根の状態
雨染みの原因を探る為に屋根の点検を行いました。

屋根はモニエル瓦というセメントで出来た瓦で汚れやコケが目立つ状態となっておりました。
瓦の状態
細かいひび割れも数か所あり、雨漏りの原因の一つとして考えられます。
土がむき出しの箇所
土が外から見える部分が1カ所ありました。

豪雨の際に見えている土が雨水を吸い込み、屋根下地を通過した可能性が高いと思われます。
以上が調査の内容になります。

今回は天井を修理する前に、雨漏りを止める必要があります。

屋根の下地の寿命を考えると、ひび割れ補修と土むき出し部分の修理及び屋根塗装で解決する事は難しいと判断しましたので、屋根の葺き替え工事を提案させて頂きました。

数種類のお見積りを持参させて頂き、その中からベストな方法を選んで頂くお話になりました。

納得いく調査と分かりやすい説明をして頂き、有難う御座いましたと感謝の言葉を頂きました。

本日の現場ブログは以上です。


ご愛読有難う御座いました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_7115

私どもは屋根のリフォームの際、大きく分けると以下の3種類をご提案させていただいております。・再塗装・葺き替え・カバー工法ご紹介する施主様宅では、台風により棟板金が一部飛んでいってしまった状態でしたので葺き替えをご提案させていただいたのですが...........

IMG_7843-1

奈良県橿原市にて「雨樋」の交換工事をさせていただきました。「雨樋」とは、雨が降ったときに屋根からの雨水を集め、地面にまできちんと流したり、水の侵入により建物へのダメージを防ぐ大切な役割があります。後ほど「雨樋」についても少しお話したいと思い...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560