オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

香芝で瓦が欠け落ちてお困りの方の住宅の調査をしました。


香芝市で瓦が欠け落ちてお困りの住宅の調査に伺いました。

既存の瓦はセメントで出来たカラーベストという商品で経年劣化によりひび割れが入り、欠け落ちたと考えられます。

築22年の住宅ですが、屋根の工事を検討なされたのは今回が初めてで塗装等も行った事はないと仰られておりました。

屋根塗装と屋根のカバー工事を提案させて頂き、それぞれのメリットとデメリットをお伝えさせて頂きました。

調査の様子と提案の内容をご紹介させて頂きますので、ご覧下さい。
屋根 全体写真
既存の屋根の全体写真です。

汚れやコケが目立っております。

こちらの瓦はカラーベストという商品です。

セメントで出来ている為、表面のコーティングが剥がれると、雨水を吸収し破壊されて行きます。

10年程に一度塗装する事で長持ちさせる事が出来る瓦です。
瓦の欠け
瓦は劣化するとひび割れが入り、次第に欠け落ちてきます。

一枚欠け落ちると、他の箇所も同様に欠け落ちてきます。

瓦が欠け落ちると、瓦内部に雨漏りが侵入しますので、工事が必要になります。
瓦の欠け
コケの繁殖している瓦があります。

コケは繁殖すると雨水が乾きにくくなります。

湿気ている状態が続くと、瓦を腐らせてひび割れに繋がります。
アンテナ
屋根工事の際はアンテナの脱着が必要になる場合があります。

アンテナの脱着も弊社で行っております。

お客様はアンテナの足下の錆が気になると仰られておりましたので、アンテナの足も交換させて頂きます。
ルーフバルコニー
ベランダの防水も雨漏りの原因になる可能性が高い場所ですので、拝見させて頂きました。

塩ビシート防水と呼ばれる防水がされており、健康な状態でした。

しかし塩ビ防水の寿命は20年ほどと言われておりますので、交換の時期は近いです。

屋根工事の際に足場を組みますので、その際の同時施工がお得になります。
手すりの土台
屋上の防水層の隣に手すりの土台があります。

手すりの土台は経年劣化でひび割れておりました。

水性防水の塗膜もひび割れており、雨漏りの原因になりますので、こちらは防水塗装を施工する事を進めさせて頂きました。

提案の内容

以上が現場調査の内容になります。

屋根には予算に合わせて選べる様に2パターンの提案をさせて頂きました。
欠けた瓦を専用の材料で密着させて行う、「塗装工事」
既存の屋根の上に板金の屋根を施工する「屋根カバー工事」の2種類です。

塗装の場合ですと、金額はカバー工事の半値ほどで施工出来ますが、耐用年数が半分以上短くなります。

屋根カバー工事の場合ですと、20年以上はメンテナンスをせずに機能性を維持します。

後日、正確なお見積りと詳細の資料をお持ちしてご検討して頂く事になりました。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560